JTB海外留学 by JTB地球倶楽部

東京本社 03-3988-2412 西日本留学センター 06-6342-6500

現地校の友達を作ろう

  • 小学生・中学生・高校生のための語学研修
  • 13歳~18歳
  • オーストラリア
  • パース郊外

パース中学・高校授業体験

おすすめポイント
(1)バディと一緒にオーストラリアの学校生活を体験
(2)滞在中の研修はすべて授業体験!
〈申込時に必要な書類〉
★アプリケーションフォームおよび同意書・ホストファミリー宛のメッセージ
★参加にあたっての重要事項チェックリスト
★写真1枚
★パース中学・高校授業体験専用自己紹介書

イメージ
クラスメイトと/イメージ

都市紹介
スワン川に沿って開けた西オーストラリア州の州都パースは美しい街、海、そして雄大な自然が魅力。滞在地域はパースの街から車で30分ほどの郊外になります。1年を通じて温暖な気候のため、生活しやすい環境です。
レッスン
現地の学園生活を体験
現地校体験が行われるのは、パースにある私立または公立の学校です。登校初日は現地スタッフが学校を訪問しサポートします。授業は基本的に在校生(バディ)と同じクラスに出席します。いろいろな授業を通して、オーストラリアの学園生活を体験しながら、在校生と交流できます。
過去の参加授業例:美術、演劇、科学、数学、社会、体育、外国語(日本語)など
※現地校でのクラスは、学校側での受入状況や参加者の英語のレベル等により同年代から2学年ほど上下のクラスにて決定します。(途中でクラスが変更になる場合があります。)
Q&A よくある質問
Q どの程度の英語力が必要ですか?
A.英検やTOEIC等の資格は問いませんが、現地受入校では、英語で中学校・高校の授業に参加する為、日頃から英語の勉強に積極的に取り組んでいらっしゃる方向けのコースです。現地校の在校生と同じ授業ですから最初はとまどいがあるかもしれません。また現地ですぐに授業についていけるような英語力を求めているわけではありませんが、積極的に授業に参加しまじめに取り組む姿勢が必要です。

Q バディとは何ですか?
A.日本人生徒に同年代の現地の生徒がバディとして一緒に授業に参加し、学校生活を共にします。
※バディは原則としてご参加者1人に対して1人つきます。ただし、バディの履修している教科によっては、別のバディがつくこともあります。

Q どんな服装で通学すればいいですか?
A.オーストラリアの学校は、私立も公立も指定の制服があります。短期の語学研修生も制服の着用を求められますので、日本の学校の制服を着用して通学してください。

プログラム/滞在先

研修場所
現地の中学校・高校(公立または私立)
※選択できません
運営機関
Shoji Australia
レッスン
現地学校の授業 在校生(バディ)のクラス
週5日/09:00頃~15:00頃の間
※現地受入校の都合により、急な休校や曜日により午前中になる場合があります(振り替えや返金はありません)。
テキスト・教材費
旅行代金に含まれています(レッスンに必要なプリントなどをお渡しします)。
アクティビティ・エクスカーション
ありません。
※ただし、学校や家族の行事(遠足やパーティなど)等がある場合には、一緒に参加いただく場合があります(費用は各自負担・現地払い)。
添乗員
同行いたしませんが、お困りのことがありましたら、現地運営機関の日本人スタッフがご相談をお受けいたします。
※乗継時は、航空会社スタッフまたは現地スタッフ(英語)がお手伝いいたします。
※空港到着時と空港出発時、日本人または日本語を話すスタッフがお手伝いします。
滞在先
一般家庭にホームステイ(当機関からの受け入れ人数は1家庭1~2人滞在。ホストファミリーが他校から生徒を受け入れている場合はその限りではありません。)原則個室になりますが、ホストファミリー宅に子供がいる場合、同室になることもあります。
※選択はできません。
※参加者との会話は英語となりますが、ホストファミリー間の会話が英語以外の場合があります。
※性別を問わず他の国や日本人、また他の運営機関からの参加者が滞在している場合があります。
食事
1日3食(朝・昼・夕)
※ただし、平日の昼食はパックランチとなります。
※現地到着日の夕食から現地出発日当日の朝食までとなります。
(機内食は含みません)
※土曜・日曜は朝食と昼食が一緒になったブランチとなる場合があります。
※外食時の食事代は各自負担となります。
※食事の方法は各家庭により異なり、滞在先にある食材を使って各自で作る場合があります。
通学
ホストファミリーまたは在校生と一緒に通学/徒歩や路線バスなど公共交通機関を利用して、平均30分(交通費は各自負担)

日程表

旅行代金/出発日

申し込み締め切り
2017/5/26(金)(アプリケーションフォーム当社必着)
燃油サーチャージ
●旅行代金に燃油サーチャージは含まれています。旅行契約成立後に、燃油サーチャージが増額または減額、廃止されても、増額分の追徴ならびに廃止を含む減額分の払い戻しはございません。
※燃油サーチャージ(付加運賃・料金)とは燃油原価水準の異常な変動に伴い、当該燃油費の一部を燃油価格が一定の水準に戻るまでという一定期間を定めて、国土交通省に申請し許可されたものです。あらゆる旅行者に一定に課せられます。
旅行代金に含まれるもの
●旅行日程に明示したエコノミークラスの航空運賃
●空港~滞在先間の往復送迎費用
●旅行日程に明示したプログラム費用
●ホームステイ費用(1日3食)
●燃油サーチャージ

ご案内とご注意

●最少催行人員:1名
●添乗員:同行しません。現地運営機関関係者がサポートいたします。
●利用予定航空会社:QF、SQ、NZ
●このコースはオーストラリアのETAS(入国許可登録)または観光ビザが必要となります。
(詳しくはお申込み窓口までお問合せください)
※当コースは5/26(金)が申込締切となります。(アプリケーションフォーム5/26(金)当社必着)

  • 資料請求
  • カウンセリング予約
  • 説明会・イベント
  • メールフォーム
  • JTBが支持される理由
  • 海外留学パーフェクトガイド
  • EXPERIENCES WANTED 留学体験談 募集!