JTB海外留学 by JTB地球倶楽部

東京本社03-3988-2412 西日本留学センター06-6342-6500

  1. ホーム
  2. カウンセラーブログ
  3. 中長期留学をする方、必見!「在留届」について

[10/25]

中長期留学をする方、必見!「在留届」について


皆さんこんにちは!東京本社/留学カウンセラーの泉です(^^)これから中長期留学をされる皆さん、もう「在留届」の確認は行いましたか??「なにそれ?」という方は、要チェック!「在留届」は、旅券(=パスポート)法第16条で定められた、日本のパスポートを持つ旅行者の義務のひとつです。

 

【旅券法 第16条】
「旅券の名義人で外国に住所又は居所を定めて3月以上滞在するものは、外務省令で定めるところにより、当該地域に係る領事館の領事官に届け出なければならない。」

 

平たく言うと、「外国に3か月以上滞在する人は、国にきちんと報告してね~!」ということです。この「在留届」が提出されていないと、災害や事件、事故が起きた時、外務省がみなさんの安否確認や留守宅などへの連絡を行うことができません。ではどうやって実際に届出を行うのでしょう?現在は、インターネットから簡単に届出が可能になりました。「在留届電子届出システム(Overseas Residential Registration net)」で検索すると、外務省のページが出てきますので、こちらから登録を行いましょう。なお、登録のタイミングは、「実際に現地に住み始めてから」となります。到着後はバタバタしてしまいますが、ご自身の安全の為にも、必ず提出してくださいね。

 

また、帰国後には帰国登録も行いましょう。これを行わないと、現地で何かあった際に、「皆さんが巻き込まれているかもしれない!?」と在外公館が混乱してしまいます。こちらもオンラインで簡単に行えますので、忘れないうちに登録してしまいましょう。
備えあれば憂いなし!それでは、お気を付けてご出発ください。

 

★ご相談、お問い合わせはJTB地球倶楽部
TEL:東京03-3988-2412、大阪06-6342-6500まで!