JTB海外留学 by JTB地球倶楽部

東京本社03-3988-2412 西日本留学センター06-6342-6500

  1. ホーム
  2. カウンセラーブログ
  3. 海底で見つけた卵の話。

[6/11]

海底で見つけた卵の話。


皆さんこんにちは。カウンセラーの馬場です(^^)
先日、海に潜ったときに海底である生き物の卵を見つけました

 

それはネコザメという日本に多く住むサメの一種の卵です。卵は貝のように渦を巻いた昆布のような見た目・触感で、1年かけて育っていくそうです。ネコザメは甲殻類や貝類を餌としていてサメの中でも歯が強いのですが、小さいものは一般家庭での飼育も可能とされており、比較的おとなしいと言われています。

 

実は日本では目の上の突起が猫のように見えることから彼らはネコザメと呼ばれていますが、英語ではJapanese horn SharkやJapanese bullhead sharkと言われています。ややこしいことにCat sharkと言ってしまうとトラザメという別のサメを指すことになります。すなわち、英語圏の方からするとネコザメはネコに見えないようですね…(^^;)

 

この他にも虹の色の分け方や信号の色など、海外に出てみると日本の当たり前が当たり前でなくなってしまうケースがあります。ぜひ留学を通して様々な見方や価値観に触れてみてはいかがでしょうか?

 

★ご相談、お問い合わせはJTB地球倶楽部
TEL:東京03-3988-2412、大阪06-6342-6500まで!