JTB海外留学 by JTB地球倶楽部

東京本社03-3988-2412 西日本留学センター06-6342-6500

  1. ホーム
  2. カウンセラーブログ
  3. 「フォネティックアルファベット」ご存知ですか?

[6/15]

「フォネティックアルファベット」ご存知ですか?


皆さんこんにちは!カウンセラーの大塚です。
旅行会社に入社して、最初に覚えなければならない事の一つに「フォネティックアルファベット」なるものがあります。旅行業界ではお客様の旅行手配をする上で、航空会社やホテルへお客様のお名前を伝えることは日常の業務です。予約をする際に一番重要なことは、お客様のお名前を正確伝える、という事です。

 

特に日本人の名前は外国人には馴染みがないので、アルファベットのスペリングを正確に伝える工夫が必要です。そこで「フォネティックアルファベット」が大活躍です。例えば、Aはエイブル、Bはベイカー、Cはチャーリー、となります。
私の名前はOTSUKAなので、「私の名前は、オーツカです。スペリングはオーバー、タイガー、シュガー、アンクル、キング、エイブルです」と伝えます。

 

これを普通に「オー、ティー、エス、ユー、ケイ、エイ」と電話や口頭で伝えると、音が似ている「ティー」と「ディー」が間違って伝わる可能性があり、日本人の名前を知らない人が聞くと、予約の名前が「ODSUKA」となる可能性があります。するとホテルのフロントで「OTSUKA様からのご予約はございません。」となり困る事態になります。

 

自分で予約する場合、最近はネットを利用することが多く、電話でホテルや飛行機を予約することは少ないかもしれませんが、皆さんも留学中や海外旅行中に、もし機会があれば使ってみて下さい。ネットで「フォネティックアルファベット」や「フォネティックコード」を検索すれば他のアルファベットをどう言うのか簡単に調べられます。くれぐれも、予約間違いにより、海外で「今宵の宿はどうしよう(^^;)!」という事態にならないように気を付けて下さい!

 

★ご相談、お問合せはJTB地球倶楽部
TEL:東京03-3988-2412、大阪06-6342-6500まで!