JTB海外留学 by JTB地球倶楽部

東京本社03-3988-2412 西日本留学センター06-6342-6500

  1. ホーム
  2. カウンセラーブログ
  3. 山登りと語学

[6/29]

山登りと語学


皆さんこんにちは。カウンセラーの大塚です。(^^)私は山登りが好きで、よく山へ出かけました。(最近はちょっとサボってますが。)

 

一番好きな山は「剱岳」です。標高は2,999メートルです。ベテランでなくても何とか登れる「別山尾根」というルートで登ります。立山黒部アルペンルートの室堂ターミナルが起点になります。室堂ターミナルから、雷鳥沢を登り、剣山荘で一泊します。ここからが少し大変になります。

 

一服剣、前剣を越え、有名なカニのタテバイを登り切り、山頂を目指します。帰りは足を踏み外すと今世は終わり、というカニのヨコバイを通り、ほぼ来たルートを戻るのですが、平蔵のコル、前剣の門などを越え、剣山荘を過ぎ、雷鳥沢を下り室堂へと戻ります。標高3,000メートルの高さで、ジャングルジムで遊んでいるような感じです。

 

正直に話すと、この山の山頂にたどり着けたのは2度目の挑戦でです。1度目はバテてしまい途中で下山しました。2度目でもやっとのことでした。でも、山頂からの景色と登り切った充足感は、なんとも言葉では表現できないくらいの素晴らしさです。

 

ちょっとコジツケですが、英語などの言語の習得も似たものがあると思います。単語を覚えたり、何言っているか全然分からないのを我慢して聞き続ける、など様々な苦労があり習得できるもの。登山は辛いからと途中でやめてしまうと、山頂からの素晴らしい眺めが見られないだけでなく、それまでの苦労は水の泡です。途中で休んでも、少しずつでも足を前に出せば、必ず山頂に到達できます。

 

今年のお正月に「今年こそは英語を習得するぞ!」と決意した方の中には、途中で挫折してしまった方もいらっしゃると思います。でも、今からでもよいので、是非、語学の勉強を再開し、継続して続けて下さい。継続すれば、きっと頂上へは到達できます。語学習得は継続が大事です。楽しみながら、がんばりましょう!

 

★ご相談、お問合せはJTB地球倶楽部
TEL:東京03-3988-2412、大阪06-6342-6500まで!