JTB海外留学 by JTB地球倶楽部

東京本社03-3988-2412 西日本留学センター06-6342-6500

  1. ホーム
  2. カウンセラーブログ
  3. 月別 : 2017年7月のブログ

[7/3]

わたしが「留学したいと考えた理由」

皆さんこんにちは。地球倶楽部のSです(^^)v
私は大学生の時にボストンへ留学していました。その時、日本語教室のアシスタントとしてボランティアを体験しました。アシスタントとは日本語教室の先生が生徒達に講義をした後、生徒達が練習問題を解くお手伝いしたり、会話練習の相手をしたりする仕事です。

 

私がサポートした生徒たちは老若男女、20代から50代位までいらっしゃいました。日本語教室に来る理由はそれぞれで、『日本のアニメやマンガが好きで興味を持った』方や『日本に英語の先生として仕事に行く予定がある』方、他には『結婚相手が日本人だからミスコミュニケーションを無くしたい』とおっしゃっていた方もいました。これらの理由を聞き、自分自身が英語を身に付けたい、留学したいと考えた理由を振り返る良い機会となりました。

 

私の場合は『アメリカ映画を字幕無しで観たい』が留学を志した理由でした。勉強へのモチベーションが上がらない時、日本に帰国したいと思う時、自分が留学を決意した理由を思い出すため、毎日持ち歩いていた手帳に『アメリカ映画を字幕無しで観たい』という目標を書き、留学中、心が折れそうなときに見返していました。目標を常に持っていたおかげか何とか1年間の留学をやり遂げることが出来ました!皆さんも留学へ行く前にぜひ、英語を勉強する理由、留学をして得たい力等も目標を定めて留学に臨んでください!

 

★ご相談、お問い合わせはJTB地球倶楽部
TEL:東京03-3988-2412、大阪06-6342-6500まで!

[7/1]

「悩めるお母さんたちへ」

こんにちは!西日本留学センターのKです(^^)新学期も始まり、そろそろ夏休みの予定を検討しているご家庭も多いのではないでしょうか?今日は、夏休みのお子さんの語学研修について、悩んでいらっしゃるご家族へ、ちょっとだけ先輩ママからのアドバイスです。

 

ウチの娘も、小学校4年生の夏休みに、ケアンズへ語学研修に出かけました。
街の英会話教室には通わせていましたが、そこはまだ小学生、楽しく踊ったり歌ったりお菓子をもらったりと、英語の授業が何たるかも理解せずに、通っていました。それでも、「夏休みに、ケアンズにホームステイに行ってみる?」という私の提案に、小4なりに真剣に悩み、「行く!」と結論を出したものの、出発前のパスポートの取得から始まり、持ち物の準備、オリエンテーションと、親子がかりで準備を進めました。「現地ではシャワーは5分だよ」と聞いて、髪をショートカットにしたり、ホストファミリーに見せるためにコマ回しの特訓をしたり。

 

本当に一人で行けるの?ホームステイできるの?授業は英語だけどついていけるの?などなど、心配しだしたらキリがありません。現地に到着したと同時に、添乗員さんから、「○○ちゃん(娘の名前)が、航空券の控えをなくしました!」と連絡があり、遠く離れた日本で親の方が大わらわしたり、ホームステイア先でゴキブリが出て、英語で言えなかったけど、「ゴッキブ~リ~!」(コックローチと同じ発音で)と言ったら通じたとか、いろんな騒動がありました(*^^*)

 

それでも元気に帰ってきて、「私の祖先はコアラだった(?)」と宣言したり、ホストファミリーとメールのやり取りをしたりと、彼女にとって大きな経験になったようです。のちに、大学でドイツ語を専攻し、ドイツへの語学研修にも出かけました。海外への恐怖心もなく、他の言語への興味を広げています。

 

もし、「ウチの子は、英語もできないし、一人で他人の家にも泊まれないし、何もできない・・・」と心配していらっしゃる保護者の方がいたら、それは間違いです。子どもさんの可能性を信じてください!背中を押してあげてください!子どもって、一人で行動させると、意外な力を発揮するものです!!親が知らない姿を見せるものです。そう思いませんか?『夏休みは、子どもさんの成長のチャンスです!』まだ早いかな?と思っても、子どもさんが、行きたい!と結論を出したなら、ぜひとも応援してあげてください。

 

この夏、私たち、JTB地球倶楽部も、あなたの子どもさんの夢を応援します!

 

★ご相談、お問合せはJTB地球倶楽部
TEL:東京03-3988-2412、大阪06-6342-6500まで