JTB海外留学 by JTB地球倶楽部

東京本社03-3988-2412 西日本留学センター06-6342-6500

  1. ホーム
  2. カウンセラーブログ
  3. 月別 : 2017年6月のブログ

[6/29]

山登りと語学

皆さんこんにちは。カウンセラーの大塚です。(^^)私は山登りが好きで、よく山へ出かけました。(最近はちょっとサボってますが。)

 

一番好きな山は「剱岳」です。標高は2,999メートルです。ベテランでなくても何とか登れる「別山尾根」というルートで登ります。立山黒部アルペンルートの室堂ターミナルが起点になります。室堂ターミナルから、雷鳥沢を登り、剣山荘で一泊します。ここからが少し大変になります。

 

一服剣、前剣を越え、有名なカニのタテバイを登り切り、山頂を目指します。帰りは足を踏み外すと今世は終わり、というカニのヨコバイを通り、ほぼ来たルートを戻るのですが、平蔵のコル、前剣の門などを越え、剣山荘を過ぎ、雷鳥沢を下り室堂へと戻ります。標高3,000メートルの高さで、ジャングルジムで遊んでいるような感じです。

 

正直に話すと、この山の山頂にたどり着けたのは2度目の挑戦でです。1度目はバテてしまい途中で下山しました。2度目でもやっとのことでした。でも、山頂からの景色と登り切った充足感は、なんとも言葉では表現できないくらいの素晴らしさです。

 

ちょっとコジツケですが、英語などの言語の習得も似たものがあると思います。単語を覚えたり、何言っているか全然分からないのを我慢して聞き続ける、など様々な苦労があり習得できるもの。登山は辛いからと途中でやめてしまうと、山頂からの素晴らしい眺めが見られないだけでなく、それまでの苦労は水の泡です。途中で休んでも、少しずつでも足を前に出せば、必ず山頂に到達できます。

 

今年のお正月に「今年こそは英語を習得するぞ!」と決意した方の中には、途中で挫折してしまった方もいらっしゃると思います。でも、今からでもよいので、是非、語学の勉強を再開し、継続して続けて下さい。継続すれば、きっと頂上へは到達できます。語学習得は継続が大事です。楽しみながら、がんばりましょう!

 

★ご相談、お問合せはJTB地球倶楽部
TEL:東京03-3988-2412、大阪06-6342-6500まで!

[6/27]

ハワイ大学に行ってきました!

皆さんこんにちは。カウンセラーの佐藤です。先日、ハワイ旅行に行った際にハワイ大学マノア校を見てきましたのでキャンパスの様子をご紹介したいと思います(*^_^*)

 

キャンパス中心
正門から約5分程歩くと、キャンパスの中心につきます。ジムや食堂、カフェ、Bookstore等が入っています(^^)

 

Bookstore
Bookstoreには、教科書や本をはじめ、文房具やUHグッズ等がたくさん売られています。あまりの可愛さにティディベアやノート、キーホルダー等を爆買いしてしまいました・・・(^^;)
 

 

食堂
食堂には、いくつかレストランや、お弁当、お菓子を売っているお店が入っています。私はその日のSpecial Menuに挑戦しました(^^)

 

その他
キャンパスは本当に自然豊かで綺麗です。ヤシの木や花、南国の植物がいたるところにあります。また地元のフルーツを利用しているスムージー屋さんは大学生に人気のようでした★行かれた際は是非、試してみてくださいね!

 

 

★ハワイ大学マノア校NICEプログラム
期間:2017年7月30日(日)~8月19日(土)21日間
プログラム:New Intensive Courses in English(週17時間)
滞在方法:ホームステイ(個室、1日2食付)
お申込み締切:6/30(金)まで

 

日常会話とハワイ文化の学習に重点を置いたアカデミックプログラムで、ハワイ大学の学部生との交流もあります★学生ビザが不要なので、出発前の手続きも楽でプチ留学体験としてもオススメです(*^_^*)是非下記URLをご参照ください!

 

 

・ハワイ大学紹介ページ
http://ryugaku.jtb.co.jp/schools/detail/?id=236
・ハワイ大学NICEプログラムPDF
http://ryugaku.jtb.co.jp/ucextension02/pdf/2017summer_hawaii.pdf

 

是非皆様からのご連絡をお待ちしております!

 

★ご相談、お問い合わせはJTB地球倶楽部
TEL:東京03-3988-2412、大阪06-6342-6500まで!

[6/25]

【12~17歳/女子限定】 ヒースフィールド・サマースクール

皆さんこんにちは。カウンセラーの清水です(^^)
5月にイギリス出張に行った際に訪れた学校をご紹介したいと思います。それは、ロンドン西の郊外アスコットに位置する「ヒースフィールド スクール」です。イギリスを代表する全寮制の名門女子校のひとつで、アン王女の出身校として有名です。

 

学校の敷地内に入ると気品ある白亜の建物が生徒たちを出迎えてくれます。この学校は、“レディー”としての教育を大変重視しており、滞在中は「淑女のためのマナーレッスン」や「フラワーアレンジメント」が予定されています。

 

玄関を開けるとすぐ左には「Drawing Room」があります。「Drawing Room」とあまり聞きなれない言葉ですが、サマースクールの校長先生であるMrs.ヘレン氏によると、これはダイニングルーム(食堂)で食事後、男性たちがタバコを吸いながら話を始めたら、女性はその場から引き下がり(Draw)移動する部屋が語源とのことです。まさに紳士淑女の国、イギリスらしい英語ですね。

 

この他、「Ladies Cloakroom」などレディーのための英語表現が至る所に溢れています。既に出発が決定し、12~17歳女子25名様限定のサマープログラムです。詳しくはhttp://ryugaku.jtb.co.jp/package/2AEWG/

 

今年の夏は、本場イギリスでレディーとしての教育を受けてみてはいかがでしょうか?ご出発費も近いため、ご興味がある方はお早めにお問合せ下さい!

 

 

 

 

 

 

 

 

★ご相談、お問い合わせはJTB地球倶楽部
TEL:東京03-3988-2412、大阪06-6342-6500まで!

 


[6/15]

「フォネティックアルファベット」ご存知ですか?

皆さんこんにちは!カウンセラーの大塚です。
旅行会社に入社して、最初に覚えなければならない事の一つに「フォネティックアルファベット」なるものがあります。旅行業界ではお客様の旅行手配をする上で、航空会社やホテルへお客様のお名前を伝えることは日常の業務です。予約をする際に一番重要なことは、お客様のお名前を正確伝える、という事です。

 

特に日本人の名前は外国人には馴染みがないので、アルファベットのスペリングを正確に伝える工夫が必要です。そこで「フォネティックアルファベット」が大活躍です。例えば、Aはエイブル、Bはベイカー、Cはチャーリー、となります。
私の名前はOTSUKAなので、「私の名前は、オーツカです。スペリングはオーバー、タイガー、シュガー、アンクル、キング、エイブルです」と伝えます。

 

これを普通に「オー、ティー、エス、ユー、ケイ、エイ」と電話や口頭で伝えると、音が似ている「ティー」と「ディー」が間違って伝わる可能性があり、日本人の名前を知らない人が聞くと、予約の名前が「ODSUKA」となる可能性があります。するとホテルのフロントで「OTSUKA様からのご予約はございません。」となり困る事態になります。

 

自分で予約する場合、最近はネットを利用することが多く、電話でホテルや飛行機を予約することは少ないかもしれませんが、皆さんも留学中や海外旅行中に、もし機会があれば使ってみて下さい。ネットで「フォネティックアルファベット」や「フォネティックコード」を検索すれば他のアルファベットをどう言うのか簡単に調べられます。くれぐれも、予約間違いにより、海外で「今宵の宿はどうしよう(^^;)!」という事態にならないように気を付けて下さい!

 

★ご相談、お問合せはJTB地球倶楽部
TEL:東京03-3988-2412、大阪06-6342-6500まで!

[6/13]

太極拳の極意

皆さんこんにちは。カウンセラーの渡邊です(^^)突然ですが、皆さんは“太極拳”をしたことがありますか?中国や台湾の映画やドラマで見かける、あの“太極拳”です。最近では海外セレブの健康法としても話題になっていますよね。

 

私は留学時代、課外活動の一環で“太極拳”を学んだことがあります。ゆったりとした動きなので簡単なのかと思いきや、実際にやってみると、緩やかで持続的な動きは体の隅々まで神経を巡らせなければならず、ハードな動きをした時と同じくらい疲れます。学生時代の私はゆったり持続的・・・が苦手で、せっかく教わった太極拳もその時限りになってしまいました。

 

先日、朝の公園を散歩していると、偶然、太極拳をしている団体を見かけました。私が学生時代以来、遠ざかっていた太極拳です。朝の静かな空気の中で、森林浴をしながらゆったりと太極拳をする様子に、動きだけではなく、心の余裕や落ち着きを感じました。学生時代に私が“のろのろとした動作”だと感じていた動きは、実際は心穏やかに、焦らず、自分と周囲を融合させる動きだったのですね。学生時代の私は、いつも忙しく動いていたので、太極拳の本来の動きができなかったのだと思います。

 

大人になって見た太極拳は、自然体で、優雅で、ずっと見ていても飽きないかっこよさでした!さすが中国4千年の歴史!また、本場の太極拳を見に行きたいと思った出来事でした(*^^*)


 

 

 

 

 

中国・台湾留学のご相談もお受けしております!
★ご相談、お問合せはJTB地球倶楽部
TEL:東京03-3988-2412、大阪06-6342-6500まで!