JTB海外留学 by JTB地球倶楽部

東京本社03-3988-2412 西日本留学センター06-6342-6500

  1. ホーム
  2. カウンセラーブログ
  3. 月別 : 2015年11月のブログ

[11/30]

オリジナルの単語帳を作ってみてはいかがですか(^^)?

皆さんこんにちは。地球倶楽部のSです(^^)

 

これまで私はさまざまな英語勉強方法を試してきたのですが・・留学中におすすめの勉強方法があるのでご紹介したいと思います。

それは「オリジナル単語帳」を作ることです!

 

私は留学中に以下のことを実践していました。

①常にメモを持ち歩く

②知らない単語やかっこいい表現があればメモをする

③1日3つは新しい単語を知る

 

そこで新しく覚えた単語やイディオムの日本語訳、●類義語、●例文の3点をノートに書いて単語帳を作っていました。

 

オリジナル単語帳では自分の好きなように単語帳が作れるだけでなく、日々の積み重ねが目に見えてわかり、モチベーションアップにもつながるのでオススメです♪また何をメモとっているのかと質問されたり、勉強していることを教えると類義語や使える表現を教えてくれたり、、ネイティブの友達との会話のネタにもなりました(^^)皆さんも留学中に自分だけのオリジナル単語帳を作ってみてはいかがでしょうか?おすすめです。

 

★ご相談、お問合せはJTB地球倶楽部

TEL:東京03-3988-2412、大阪06-6342-6500まで!


[11/29]

海外発祥の新しいスポーツや遊び

皆さんこんにちは。カウンセラーの馬場です(^^)

先日出かけた先で、初めてのスポーツ(遊び?)に挑戦してきました。ひとつはスラックライン、もうひとつはSUP(サップ、スタンドアップパドルの略です)というもので、少し前に日本でも注目されていたように思います。皆さんの中にはテレビで見たことのあるという方、実際にやったことがあるという方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

スラックラインは幅2.5~5cmほどのベルト状のものを木に縛ったり専用の台で固定し、その上を歩く綱渡りのようなものです。1960年代アメリカでクライマーたちがバランス感覚を鍛えるトレーニングとして始めたとされています。今回私が挑戦したのは初心者向けのため比較的ライン幅が太く、上に立つことは出来るのですが、いざ歩いてみると端から端まではなかなか行き着くことができませんでした(^^;)これをスポーツとして究めている人のなかには、宙返りやジャンプなどをすることが出来る方もいるそうです。

 

もうひとつのSUPは、海でサーフボードの上に立ちながらパドルで漕ぐものです。ハワイで広まったのですが、揺れる水面に立って漕ぐことでインナーマッスルが鍛えられるそうです。実際にやってみたところ、日頃の運動不足のせいか、直後から軽度の疲労感と脚・肩の筋肉痛がはじまりました。そして翌日には会社の階段を下りるのに一苦労でした。

 

このように日本にも年々海外発祥の新しいスポーツや遊びが入ってきますが、留学先ではひと足早く面白いものに出会えるかもしれませんね。ぜひ海外ならではの時間を楽しんでみてください。

 

★ご相談、お問い合わせはJTB地球倶楽部
TEL:東京03-3988-2412、大阪06-6342-6500まで!


[11/27]

お箸文化

皆さんこんにちは。地球倶楽部カウンセラーの舘野です(^^)今日は「お箸文化」についてお話しします。

 

皆さんはお箸をきちんと持てますか?私は、恥ずかしながら、最近やっと正しい持ち方が出来るようになりました。(本当に恥ずかしながら。。。)日本では、小さい頃から箸の持ち方を家や幼稚園、保育園で教わりますよね。そんなお箸の起源は中国。なんと3千年も前から箸が使われているそうです。日本には遣唐使がこの文化を持ち帰り、奈良時代に普及しました。 

そもそも世界でお箸を使って食事をする割合って?と疑問に思ったので調べてみました。食事の道具で世界を区分すると、手で食事をする手食文化圏、ナイフやフォークを使うカトラリー文化圏、お箸を使う箸食文化圏に分けられますが、箸食文化圏は世界の28%だそうです。(主に東アジアに広がっています。)以外と多いですね。この箸食文化圏でも、箸と一緒に匙を使う地域が多く、箸だけを単独で使うのは日本だけだとか。

 

最近では、日本食ブームもあり、カトラリー文化圏でもお箸を使える人が増えています。私が高校時代にステイしたオーストラリア人家族もお箸を使いこなしていました。巻き寿司をお箸で挟み、お醤油を付けてパクッ。一連の私の動作を興味津々に見つめる3人の子どもたち。。お箸の使い方が下手な私は、巻き寿司を華麗にお醤油にダイブさせました。それを見て、「日本人なのに。」と一言。

留学前の皆さん、がっかりされないように、お箸の使い方は直していくと良いですよ★

 

 

★ご相談、お問い合わせはJTB地球倶楽部

TEL:東京03-3988-2412、大阪06-6342-6500まで!


[11/25]

不安の分だけ得るものが大きい、ホームステイ。

皆さんこんにちは!カウンセラーの泉です(*^^*)

今回はホームステイについて少しお話ししたいと思います。全く知らないご家庭に家族の一員として滞在するホームステイ。わくわくするのと同時に、「なじめるだろうか?」、「ホストマザーは良い人だろうか?」、「ちゃんと話せるだろうか?」・・・など不安もとても大きいですよね。 

カウンセリングをしていても、皆さん色々と気にされているんだなぁと感じます。ホームステイをされるお客様に予めお話ししていることのひとつに、「朝食はセルフサービス」というものがあります。日本では、お母さんがごはんや味噌汁などの朝食をつくってくれるというイメージがありますが、そのつもりで海外へ行ってしまうと、「朝食が出てこない!どうしよう?なぜだろう??」ということになりかねません。というのも、海外ではシリアルやパンなどの簡単なものを各自で用意して食べる、というのが一般的だからです。キッチンの隅に置いてあるのに気付かず、朝食が出てこない!と困惑してしまうんですね。

 

残念ながら?、我が家では小さい頃からずっとこの欧米スタイル(?)でしたので、この話を聞いてもいまいち「そうか!これが異文化なんだ!」とはなりませんでしたが(笑)、いずれにしてもホームステイをするなら柔軟な思考で、わからないことがあればファミリーへきちんと質問をしたり、自分の意見を伝わるまで伝えることが重要です。もちろん学校のスタッフもコミュニケーションのアドバイスをくれますので、積極的にご相談ください。

 

不安の分だけ、得るものも大きいホームステイ。今度の春休みに挑戦してみてはいかがしょうか?ご相談、お待ちしております!

 

★ご相談、お問い合わせはJTB地球倶楽部
TEL:東京03-3988-2412、大阪06-6342-6500まで!


[11/23]

「オールブラックス」のチョコレート

皆さんこんにちは!カウンセラーの石渡です。
 
先日、JTB地球倶楽部へニュージーランドからお客様がいらっしゃいました。最近のニュージーランドや日本の様子、留学事情などの情報交換をして、とても有意義な時間になりました。
 
最後に世間話をしていると「今日はね~いいものを持ってきたんです、オールブラックスのチョコレート!」と黒いパッケージのチョコレートのお土産をいただきました。お恥ずかしい事に、スポーツに関して疎い私の頭の中は「???」状態(^^;)苦味があって美味しいのかな~と、全く検討違いの事を考えていました。
 
ご存知の方も多いと思いますが、「オールブラックス」は、今、日本でも何かと話題のラクービーのチーム名です。ラクービー大国ニュージーランドの代表チームです。ニュージーランドの国民的チョコレート「ウィッタカーズチョコレート」が、オールブラックスの優勝を祈願して、
オールブラックスのチームカラーのブラックパッケージを最近発売したそうです。今、ニュージーランド国内でもすごく売れているそうです!
 
ニュージーランドでは、ラクビーワールドカップ期間中はオールブラックス一色になるそうです。今年のワールドカップでは、日本のチーム大活躍して、とても盛り上がりましたよね。次は日本だけでなく、ニュージーランドのチームにも注目したいと思います!ニュージーランドに留学する方は、オールブラックスについて調べておくと、地元の人と盛り上がれるかもしれませんね!!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

★ご相談、お問合せはJTB地球倶楽部

TEL:東京03-3988-2412、大阪06-6342-6500まで!