JTB海外留学 by JTB地球倶楽部

東京本社03-3988-2412 西日本留学センター06-6342-6500

  1. ホーム
  2. カウンセラーブログ
  3. 月別 : 2015年10月のブログ

[10/30]

アメリカで出身地判断???

皆さんこんにちは。カウンセラーの安達です。

アメリカは様々な国から集まった移民の集まりなので、名前でおおよその出身国(何系アメリカ人か)が特定できる場合があります。

 

例えば、オブライエンやオコーナーなどO’で始まる名前はアイルランド系、マクドナルドやマグワイヤなどMcで始まる名前はスコットランド系(もしくはアイルランド系)、ヴァンダービルドなどVanがつく名前はオランダ系、スミス、ジョンソン、ウイルソンなどよくある名前はイギリス系、シュミット、スナイダー、ミラーなどこれまたよくある名前はドイツ系などなどです。

 

同じアメリカ人でも、英語のアクセントやイントネーションに出身国ごとの差異はありますが、個人的にはアジア系の英語が一番聞き取りやすいです。ある時、あまりにも完璧に聞き取れたので、私の英語ってひょっとしてネイティブの域??と思いつつ相手の名前を聞いたら「アイム・ケン・タナカ。ジャパニーズ・アメリカン・ヨンセ~」。 日系人かっ! 同じ民族同士だと英語の相性はさらによいのでしょう(笑)

 

★ご相談、お問合せはJTB地球倶楽部

TEL:東京03-3988-2412、大阪06-6342-6500まで!


[10/30]

秋といえば・・・

皆さんこんにちは。航空担当のWです(^^)
 
秋といえば・・・食欲の秋、読書の秋、運動の秋いろいろあると思いますが、私はこの季節になると、気候が良いため散歩がしたくなります♪遠出ではなく、自分の知っているエリアです。意外と自分の住んでいる町の近くって知らないんですよね・・・後は勤務先の近辺も散歩します。一駅もしくは2駅位の散歩がお勧めです。いつも通っている道ではない路で、迷子にならない程度の散歩です。目印は見失いようにして、あとは自分の勘に頼る。。。(^^)v
 
私はそうとう方向音痴なので、とんでもないところに行ってしまうこともあるのですが、それも結構楽しいものです、思いがけない出会いの方が多かったりします。数ヶ月の間に様変わりした風景を見たり、季節の変わり目を感じたり。自分だけの発見を楽しんでいます。
 
旅先でも、私は歩くことが好きです、ただ危険を伴いそうなところは避けて歩きます。地図を片手に歩いているつもりが、ありえない方向に進んでいることも。結構多いのが、大きく一周して元の位置に戻ること。時間をロスしたのにも係わらず、いろいろなところが見られて楽しかったと思ったりします。心の余裕がないと出来ないんですけどね。見慣れたところに出てほっとしている自分がいたりもしますが。この間は、迷ったあげく、ここはどこだー、おなががすいたなーと思ってとぼとぼと歩いていたらここに行きたいんだけど多分行けないとあきらめていたお店が目の前に。異国情緒たっぷりの美味しい麵料理をいただいて幸せな気分になり、 よし、次に行くぞって気合も入りました。
 
皆さんも、旅先や留学先で素敵な思い出作ってくださいね。
 
★ご相談、お問い合わせはJTB地球倶楽部
TEL:東京03-3988-2412、大阪06-6342-6500まで!

[10/28]

ちょっとしたプチ旅行をおすすめ

皆さんこんにちは。カウンセラーの清水です(^^)
少し前のことになりますが、9月のシルバーウィークを利用して、約10年ぶりに軽井沢に行ってきました。若い頃、隣町の佐久市に住んでいた父親の影響もあり、小さい頃から軽井沢はよく家族で訪れていました。
 
久しぶりに訪れた軽井沢は、ここ数年で大きく変わったような気がしました。駅前のショッピングモール、中軽井沢の新名所ハルニレテラス等。 でも、やっぱり私は通い慣れた旧軽井沢が大好きで、いつもの天然カキ氷を食べ、ジョン・レノンが愛したパン屋を覗いたりして避暑地軽井沢を満喫しました。
 
さて、軽井沢はジョン・レノンが夏の間、家族で過ごした地として有名ですが、イギリス国内でも彼の出身地であるリバプールやアルバムジャケットが撮影されたアビイ・ロードの横断歩道はいつも世界各国からのファンで賑わっています。
 
留学中はたくさんの時間があります。旅行では訪れることが出来ない地方都市をゆっくり巡るのもおすすめのひとつです。ちなみに次のシルバーウィークは11年後とのことですよ。
 
★ご相談、お問い合わせはJTB地球倶楽部
TEL:東京03-3988-2412、大阪06-6342-6500まで!

[10/27]

ハロウィン♪

皆さんこんにちは。西日本留学センターのカウンセラーの枝川です(^^)v

まもなくハロウィンの時期です!最近では、日本でも若者を中心にハロウィンの日にコスチュームを着たり、大阪にあるUSJ(ユニバーサルスタジオジャパン)ではゾンビがいっぱい出てくるイベントがあったり、ハロウィンがとても身近なものになりましたね!

私がカナダへ留学したときは、まだまだ日本人にとってハロウィンは身近なものでなく、ハロウィンの日をとても楽しみにしていたことを覚えています。私のホームステイ先は、近所でも有名なくらい毎年ハロウィンのデコレーションがすごいお家でした。玄関先にフランケンシュタインがいたり、魔女の顔があったり、蜘蛛の巣がたくさん張り付けられていたり・・・(笑)家の中で飾り付けの道具などを準備していた時期は、暗~い部屋に大きいフランケンシュタインや魔女の顔があったので、夜リビングに行くのが怖かったです(^^;)

さすがに日本では、お家にハロウィンの飾り付けをしている所はほとんどないと思うので、海外に行ったときは飾り付けをしているお家を見に行くだけでも楽しいですよ!ハロウィンの時期に留学をご検討されている方には、是非ホームステイをおすすめします!

 

★ご相談、お問い合わせはJTB地球倶楽部

TEL:東京03-3988-2412、大阪06-6342-6500まで!


[10/24]

苦手意識が変わるとき

皆さんこんにちは。カウンセラーの馬場です(^^)

 

以前、英語が苦手だった友人と海外旅行に出かけたときのことですが、高校時代の彼女は、国語の成績はクラストップ!なのに、英語の科目だけが大の苦手でした。(私は国語が苦手でした…(^^;))そんな彼女でしたが海外旅行には興味があって、休み時間に世界史の資料集にある写真をよく眺めていた思い出があります。

 

しかし久しぶりに会って、とんとん拍子に一緒に海外旅行に出かけた際、英語で積極的に現地の方に話しかけている姿を見て、私はとても驚きました。あとで話をきいたところ、大学時代にアルバイトをしてお金を貯めてはひとりでバックパックを背負いながら色々な国に滞在したり、ボランティア活動をしたことで、現地の人や旅先で出会う他の国の人と英語を使い話していく機会が増え、自然と苦手という意識がなくなったそうです。

いつも明るく、おしゃべりが好きでクラスの人気者だった彼女は今では小学校の先生をしており、子どもたちにも海外に興味をもってもらい訪れてほしい、と力強く話していました。彼女との話を通して、自分で踏み出す一歩が夢や可能性が広げていくということを感じました。今は想像もしていないことが、ある日変わるのかもしれません!

 

★ご相談、お問い合わせはJTB地球倶楽部
TEL:東京03-3988-2412、大阪06-6342-6500まで!