JTB海外留学 by JTB地球倶楽部

東京本社03-3988-2412 西日本留学センター06-6342-6500

  1. ホーム
  2. カウンセラーブログ
  3. 月別 : 2015年3月のブログ

[3/30]

★台北旅行記 ~寒~い大阪から、暑い台北へ③~

こんにちは。西日本留学センターのカウンセラーの稲葉です(^^)ノ

今回は台湾の地下鉄についてご紹介します。今回の台北滞在中、移動は地下鉄を利用しました。台湾の地下鉄はMRTと呼ばれています。

MRTは、台北市内を網羅しているので、移動に大変便利な乗り物の1つです。台北に行ったらぜひMRTを使いこなしてほしいところです!台湾にはバスやタクシーもありますが、交通渋滞などの心配が不要なMRTは、通学に大変便利です。

“悠遊カード”というチャージ式のカードがあり(関西ではPITAPA,やICOKA 、東京ならSUIKAのようなものといったところでしょうか)、初乗りはNT$20(日本円で約80円)で安いというところがまた魅力的ですね。

駅は明るく清潔で綺麗。乗り換えの案内もわかりやすいです。また 車内は日本より横幅が広く、快適でしたよ。皆さんもぜひ乗りこなして、台北っ子になってみては(^^)?

 

 

★ご相談・お問い合わせはJTB地球倶楽部

TEL:東京03-3988-2412、大阪06-6342-6500まで!


[3/28]

★台北旅行記 ~寒~い大阪から、暑い台北へ②~

こんにちは。西日本留学センターのカウンセラーの稲葉です(^^)

先日の台湾旅行記第二弾です!台湾は冬でも本当にあたたかかったです。実は、出発前に台湾の天気・気温を調べていたら、私の滞在中は何と雨マークばかり・・・。せっかくの海外なのに雨かぁ・・と思っていたら、滞在中、本格的に雨が降ったのは2日目の夜だけ。自称晴れ女の力を発揮!いたしました(笑)

ただ、気温は20度前後と快適なはずが、予想以上に暑い。そして湿度も高い。

昼間は綿素材の長袖にジーパンにもかかわらず毎日暑かったです。いや 暑すぎでしょう・・(笑)ただし夜は少し肌寒く、一枚羽織るものが必要でしたよ。

ホテルの部屋・お店など室内はクーラーがかかっていたので、長袖が快適。台湾留学をした場合、学校で授業を受ける時は長袖のほうがいいですね。これから台湾へ語学研修や留学に出発される方は、台湾でコートは必要ありません。日本がまだまだ寒いからと言って、厚手のダウンなんかもってのほか!むしろ半袖を何枚か持っていかれることをお勧めします。

まだまだ続く(^^;)

 

★ご相談・お問い合わせはJTB地球倶楽部

TEL:東京03-3988-2412、大阪06-6342-6500まで!

 


[3/27]

国内イングリッシュキャンプに参加して☆

皆さんこんにちは!カウンセラーの石渡です(^^)
 
ブログでも何度かご紹介させていただいた「3/21~3/22、1泊2日の国内イングリッシュキャンプin秩父」に行ってまいりました!当日はお天気にも恵まれ、大きな怪我もなく無事開催されました。参加した小学生の皆さんは、最初はアメリカ人のカウンセラーと英語を使ってコミュニケーションをすることに緊張した様子も見えましたが、時間が経つにつれどんどん笑顔が見えてきました(*^^*)
 
私も、簡単な英会話と身振り手振りだけでこんなに色んなことが出来るんだ!とビックリしました。まさに、言葉と動作を結びつけて、英語を直接体感して理解する「TPR(全身反応教授法)」だなぁ~!!と実感しました。
 
当日は、まずはチーム分けをしてチームフラッグを作り、アメリカのキャンプで行われるキャンプゲームなどを通して交流します。この時期ならではのイースターエッグ作り体験しました。
イースターエッグ作りではゆで卵に思い思いのカラーリングを行います。皆さんとてもカラフルでかわいいイースターエッグが出来上がりました。こちらのプログラムを通して、初めて会った参加者同士もすぐに打ち解けて皆で楽しそうにゲームに参加していましたよ!
 
夜にはアメリカのキャンプで定番の「スモア」を作り、皆で楽しいデザートタイムになりました。
実は私も作ってみたのですが、美味しくてはまりそうです(笑)
 
2日目には屋外でスポーツや、前日に作ったイースターエッグを使ってイースターエッグハントを楽しみました。最後にはカウンセラーのサイン入りの修了書をもらい、皆そろって笑顔でのキャンプ終了となりました。
 
参加した皆さんが英語って楽しいんだな!!と思ってくれるといいな~と願っています。
ぜひこれからも、英語に慣れ親しんでくださいね!!
 
 
★ご相談、お問合せはJTBガイアレック
TEL:東京03-3988-2412、大阪06-6342-6500まで!

[3/26]

★台北旅行記 ~寒~い大阪から、暑い台北へ①~

こんにちは。西日本留学センターの稲葉です(^^)ノ

先日、2泊3日で台湾(台北)へ行ってきました。日本では、“寒の戻り”といわれていた寒~い日に、関西国際空港から南国・台湾へいざ出発!!関西国際空港は、買い物や観光で来日している中国系外国人でごった返しており、かなり混みあっていました。こんなに混んでいる関空を見たのは初めてです!

早々にチェックインを済ませ、出発口へ。

 

出発口は長蛇の列。唖然・・としながら とにかく出発口に入り出国手続きをすませ、飛行機に乗りました。もちろん台北行きの飛行機は満席です・・。見たところ、ほとんどの人たちが、日本観光を満喫して帰国する台湾の方のようでした。

約3時間のフライトで台北に無事到着。入国手続きを済ませ、到着ロビーに出るとあったかいを超えて、「暑かった・・」(^^;)

次回へつづく。

 

★ご相談・お問い合わせはJTB地球倶楽部

TEL:東京03-3988-2412、大阪06-6342-6500まで!


[3/24]

アメリカの照明事情

こんにちは。カウンセラーの安達です。

アメリカ人の家を訪れる度に思うのは、日本に比べて部屋が暗いことです。キッチン以外は、天井に照明器具がほとんどついてません。居間や勉強部屋などはスタンドでほんのり明るくした部分照明が一般的です。

はっきりとそのことに気付いたのは、アメリカに住んでた時に初めてアパートへ入居した時です。日本の蛍光灯家屋に慣れ親しんでたわたくし、物件を探してた時は全く気づきませんでしたが、夜、電気をつけようにもその照明器具がないので、たまたま持ち合わせてた小さいデスクランプで一夜を過ごし、大変心細い思いをしました。

聞いた話しだと、アメリカは民家だけでなく、鉄道や地下鉄の駅構内、長距離バスや列車の中などの公共空間もかなり暗く設定されているそうです。多くのアメリカ人が暗い空間やランプなどの間接照明を好むのは、彼らの祖先(特に北ヨーロッパ人)が洞窟や森を住み家にしてたからという説もあるらしいです。

そんな事を思いながら、翌日ホームセンターまでランプを買いに行くわたくし。前住んでたホームステイ先みたいに、申し訳程度のランプしかなかったらどうしよう… 本読むのも勉強するのも目に悪そう…と不安に思いながら物色しましたが、明るいランプが普通に売ってました(笑)。早速居間とベッドルーム用に2つ買って各部屋にセッティング。大きなスタンド式の300ワットで、12畳ぐらいある居間もほとんど万遍なく照らせます。隅々まで行き届いた照明に心から安堵するわたくし、祖先が洞窟や森の民でないことは確かでしょう(笑)。

 

 

★ご相談、お問合せはJTB地球倶楽部

TEL:東京03-3988-2412、大阪06-6342-6500まで!