JTB海外留学 by JTB地球倶楽部

東京本社03-3988-2412 西日本留学センター06-6342-6500

  1. ホーム
  2. カウンセラーブログ
  3. 月別 : 2014年3月のブログ

[3/31]

アメリカの銀行について

こんにちは。カウンセラーの安達です。
 
アメリカで長く生活するにあたって留意すべきことは、生活費などお金の管理です私が留学していた当時は、現在のように国際キャッシュカードが普及してなかったので、現地の銀行口座開設が生活上必要でした。
 
アメリカの銀行はChecking Account (当座預金)が主流で、開設するとものすごい量のPersonal Check (個人用の小切手帳、以下チェック)がもらえます。支払金額を書いてサインした小切手を相手に渡せば買物成立。その為、使い始めた当初はにわか成金な気分になったものです(笑)
 
チェックは買い物の他、光熱費の支払いにも使えます。アメリカは日本のように銀行引き落としは一般的ではないし、コンビニ払いもありません。電気代、電話代などは請求書と返信用の封筒が送られてくるので、チェックを返送すれば支払完了です。
 
買い物や光熱費、そして家賃もチェックで済ませることができるアメリカは、厳密にはカード社会ではなく、カードと小切手社会ですね。どっちにしても多額の現金を持ち歩く必要がないので、財布の中の現金が5ドル以下という人は普通にいます。
 
Checking Account でもATMカードはもちろんもらえます。でもアメリカのATMって銀行にもより
ますが、1日に引き出せる金額が300ドルまでで、それ以上は窓口対応とかいろいろな制約があります。それとATMは20ドル札しか用意されません。つまり20の倍数の金額じゃないと引き出しできません。アメリカに来たばかりで、そのことを知らなかった私は50ドル引き出そうとして何度もエラーを出しました。しまいには、ピーピー鳴りつづけるATMを不審に思ったレスラーのような体躯したセキュリティーの面々から職務質問を受けたこともあります(汗)
 
アメリカの銀行は口座に関わらず預金通帳はもらえませんが、Bank Statement (銀行残高)は毎月送られてきます。このステートメント、住居借りたり、クレジットカード作ったり、税金申告する時などに必要となるので、5年ぐらい保管が必要です。アメリカって、アパート借りる時に紹介手数料とか連帯保証人は不要ですが、ステートメントは結構チェックされます。 
 
 アパートの借り方については次回のブログにて。
 
★ご相談、お問い合わせはJTB地球倶楽部
TEL:東京03-3988-2412、大阪06-6342-6500まで!

[3/29]

ユーロの話

 

 

 

 

 

 

皆さんこんにちは。西日本留学センターのカウンセラー、加藤です。
春休みも残りわずか。語学研修や卒業旅行でヨーロッパ方面へ行かれる方々は
外国の街並みや異文化を体験した方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

さて、皆さんはヨーロッパ圏で使われているユーロのコインが、国によってデザイン
が違うことをご存知ですか?ユーロのコインには、<1、2、5、10、20、50セントと1、2ユーロの8種類の硬貨>があります。実はこの硬貨、片面は各国共通なのですが、もう片面は発行する国によってデザインが違うのです。これにはいくつかのルールはあるのですが、君主の肖像を入れていたり、元の通貨と同じデザインが使われていたり、個性的なコインが多いようです。

 

(2ユーロ) クラウドベリー(フィンランド)と鷲(ドイツの国章)

(1ユーロ)スペイン国王、鷲(ドイツの国章)

(50セント、ライオン(フィンランドの国章)、政治家(ギリシャ)

(写真1)フランクフルトの欧州中央銀行の前にあるユーロマーク

 
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんな風に、同じ価値のコインでもいろいろなデザインがあるのは、数カ国で共通の
通貨を使っているユーロ圏ならでは!もし今後、ユーロ硬貨を見る機会があれば、
気を付けてみてください。

 

そ・し・て、使い残したコインはユニセフに寄付してみませんか?

帰国する機内でも、寄付のための袋を置いている航空会社もありますし、日本の
主要な空港にも寄付の箱があります。

ぜひ皆さんも、小さな善意の輪に参加してみてはいかがでしょうか。

 
★ご相談、お問い合わせはJTB地球倶楽部
TEL:東京03-3988-2412、大阪06-6342-6500まで!


[3/25]

海外旅行保険期間について

こんにちは西日本留学センターのカウンセラーの稲葉です。
 
春休み留学へのお申込みもそろそろピーク時期となります。
お申込みの皆さん、海外旅行保険へのご加入はお済みですか?
 
海外旅行保険の保険期間は「自宅を出るときから自宅にもどるまで」 
ということをご存知ですか?よく旅行期間だけ・・・と思っていらっしゃる方が
多いようですが、例えば空港で前泊をする為に前日に自宅を出られたら、
その日から帰国されて自宅へ戻るまでとなりますので、その期間分も
忘れずにご加入ください。
 
海外旅行保険への加入期間については、十分注意してくださいね。 
 

★ご相談、お問い合わせはJTB地球倶楽部

TEL:東京03-3988-2412、大阪06-6342-6500まで!


[3/24]

「大人の遊学」説明会ってこんな雰囲気で行われています(^^)!

皆さんこんにちは。カウンセラーの三澤です。

今日はミドルエイジ~シニア世代の皆様にお知らせです。JTB地球倶楽部では語学や海外生活にご興味がある皆様へ、毎月一回のペースで「大人の留学」の説明会を池袋にて開催しています。

通常の旅行説明会と違い、少人数で開催される為、同じ志を持ったお客様同士でもお話いただけるよう、テーブルを囲んで行います。ほとんどの方がお一人で参加されており、お集まりいただいた方同士、お互いに同じ目的意識と不安を共有し、時には意気投合し、ツアーメイトとなることもあります。私たちカウンセラーが、「こんなサポートがありますから安心してご出発ください!」と熱弁を振るうより、以前ご参加いただいた方の「初めてでもきちんと案内してもらって何も心配なかったわ!」という一言の方がずっと説得力があるようです。カウンセラーの私としては、嬉しいような哀しいような…ですけど(^^;)

「去年イギリスに行ったから今年はマルタへ」とどなたかが言うと「あらイギリスはどうでした?」「クラスは6人、宿題が大変で…」と体験談が始まります。「私もマルタに行ってみたいけど一人が不安で…」と誰かが呟かれると、「じゃあご一緒しませんか!」、もしくは「大丈夫よ。私でも行けたんだから!」となります。

このように「大人の遊学」の説明会は、実はご参加のお客様にとても助けていただいている説明会なのです!!

また3ヵ月に1回ほど、JTBの他店舗で出張セミナーを行うこともあります。次回は今週の土曜日(3月29日)にトラベルゲート吉祥寺で開催しますので、「こんな私でも留学できるのかしら~」、もしくは「もう観光だけじゃ物足りないわ」とお考えの皆様、ぜひご参加ください!心ばかりの小さなお土産をご用意してお待ちしております(^^)ノ

「大人の遊学」説明会は、今後も単なる商品の説明だけではなく、ミドルエイジ~シニア世代の方たちの情報交換や出会いの場にもできたら楽しいかなと思っています。皆様お気軽にご参加ください!
★ご相談、お問い合わせはJTB地球倶楽部
TEL:東京03-3988-2412、大阪06-6342-6500まで!


[3/13]

セルフサービス

こんにちは。カウンセラーの松良です。
 
今では日本でも当たり前になったセルフ式のガソリンスタンドですが、私が留学する前(~1999年)は、まだ日本では馴染みがないものでした。当時の私は、日本で給油口すら開けたことがなく、しかもそれを海外で初めて行うことにとても怯えていました。
 
特に、
● レギュラーと軽油を間違えて給油したらどうしよう?
● 満タンにするとき、ガソリンが溢れたらどうしよう?
● 給油口のフタが閉まらなかったらどうしよう?
● 給油中、引火したらどうしよう?
 
などを不安に思いながら、恐る恐るガソリンスタンドへ。
 
結局、初めて行ったガソリンスタンドでは、スタッフの方から声をかけてきてくれ、私の代わりに給油してくれました。その際、日本から来たばかりで、セルフ式ガソリンスタンドの利用方法や給油方法が分からないことを伝え、給油方法等について教えてもらい、次からは不安なく自分で給油できました。 
 
ちなみに、ニュージーランドでは、セルフ式でもスタッフに頼めば、快く給油してくれ、「91(ナインティーワン)プリーズ」と言えば、どのガソリンスタンドでもレギュラーを給油してくれます。
 
「初めてのこと」に対して、不安になるのは皆同じなので、考えすぎず、思い切ってトライすることは大事だと思いました。また、海外にも親切な方はたくさんいますので、全てを自分で解決しようと無理し過ぎず、時には現地の方に甘えてみるのも良いことかもしれません
 
 
 ★ご相談、お問い合わせはJTB地球倶楽部

TEL:東京03-3988-2412、大阪06-6342-6500まで!