JTB海外留学 by JTB地球倶楽部

東京本社03-3988-2412 西日本留学センター06-6342-6500

  1. ホーム
  2. カウンセラーブログ
  3. 月別 : 2013年10月のブログ

[10/30]

☆冬休み語学研修☆ 無料カウンセリング開催中です!

皆さんこんにちは。カウンセラーの渡邊です(*^^*)小中高生の皆さん、先日完成した冬休みの語学研修パンフレットはご覧になっていただけましたか?

●アメリカ●カナダ●イギリス●オーストラリア、、、そして新規で≪≪韓国≫≫!!!

 

春休みや夏休みと違い、短い期間の冬休みですが、クリスマスや年末年始と楽しい行事が盛りだくさん♪普段はこの時期は家族と一緒にみんなで過ごしていらっしゃることかと思いますが、今年の冬休みは海外研修に参加してみるのはいかがでしょうか(*^^*)??

今年は、家族と離れて外国でのはじめてのクリスマス体験!!帰国してから、おじいちゃんおばあちゃん、ご両親や兄弟姉妹、お友達にたくさんのお土産話ができるはず!

 

実際にご来社いただいての無料カウンセリング(東京、大阪)や、電話でのご相談も承ります。お気軽にご相談ください。

■パンフレットのご請求はこちら→https://ryugaku.jtb.co.jp/get-brochures/agreement?BROCHURE=9fbfef730ac8bead10e3ed60afee4c99

■無料カウンセリングのご予約はこちら→http://ryugaku.jtb.co.jp/counseling/

 

 

★ご相談、お問い合わせはJTB地球倶楽部

TEL:東京03-*3988-2412、大阪06-6342-6500まで!

 


[10/30]

イギリスの短期ビザについて。

こんにちは、カウンセラーの四方です。今回は、イギリスの短期留学(6週間まで)の方のビザについて新情報です!!

 

今まではStudent Visitorとして入国しないと学校に通うことができませんでしたが、2013年10月1日より、滞在期間6ヵ月未満のうち、6週間まではStudent Visitorをもらわずに学校に通うことができることになります。

 

つまり、6週間未満の短期研修の学生は、入国時に審査官にスタンプとVSTと書いてもらわなくても、学校に通うことができるようになりました。但し、入国審査官からは滞在目的や滞在期間、滞在先など細かく質問されますので、入学許可書、出国用予約済航空券(乗車券、乗船券も可)、滞在費用証明書、滞在先の確認書はパスポートと一緒に手荷物に入れて入国審査官に提示できるようにして下さい。

 

また、6週間以上受講の方は引き続き、スタンプとVSTと書いてもらう必要がありますのでご注意下さいね。

 

秋から冬にかけてのイギリスは寒いですが、木々が色づく頃は素敵ですし、秋が終わる11月頃からはクリスマスイルミネーション・・・♪冬のイギリスへの短期留学はいかがですか(^^)?

 

★ご相談、お問い合わせは

TEL:東京03-3988-2412、大阪06-6342-6500まで!


[10/26]

夏休み留学その後。。。

皆さんこんにちは。西日本留学センタ-の久家です。今年は夏を過ぎても暑い日が続いていましたが、10月末になりやっと過ごしやすい季節になりました学生の皆さんも冬休みを心待ちに、今は勉学に励んでいる頃かと思います。

 しばらく前のことになりますが、夏休みにカナダ・アメリカ・イギリス・オ-ストラリアへの短期留学に参加された中高生の皆さん、また保護者の方から帰国の報告をいただきました。ご報告をいただいた全員の方から、とても良かったですというお言葉をいただき、嬉しく思いました。カナダに行かれた中学生の保護者の方からは、帰国後しばらくは、毎晩カナダの話で盛り上がり興奮が冷めず、ずっとパソコンに向かい毎日現地でお友達になった外国人の方とメ-ルをして、食事の際もずっとカナダの話をされているそうです。最近はやっと落ち着き、通常の生活に戻っていますというお話でした。

また、イギリスに行かれた方からは、今回の短期留学を夏休みの自由研究の課題にしたとのことで、帰国後も精力的に語学研修の経験を大事になさっているようです。ここに全ては書ききれませんが、参加された皆さんにまた行きたいとおっしゃっていただき、とっても感動しました。

私達の時代(約30年前?)はこのような語学留学は身近にはありませんでしたが、今の時代は身近に語学を勉強できるサマ-スク-ルができ少し羨ましく思います。今しか行けない、若いうちからチャレンジ精神をもって冬休み・春休み・夏休みに英語を学んでみませんか。朝晩は冷え込むようになりました。皆様も体調管理には十分にお気をつけてください!!

 

★ご相談、お問い合わせはJTB地球倶楽部

TEL:東京03-3988-2412、大阪06-6342-6500まで!


[10/24]

「ドイツ留学~いざ!留学編~」

皆さん、こんにちは♪西日本留学センターのカウンセラー加藤です。

さて、一大決心をしてドイツでの4週間の語学留学に出発した大学生の、ドイツ留学の続編です。彼女に了承を得て、今回はドイツ到着後の彼女の日記をご紹介します。4週間のドイツ語研修、現地で彼女は何を見て、何を感じたのでしょうか。。(*^^*)

 

 

 

 

 

 

 

≪留学生の日記より≫

ドイツ、バイエルン地方のミュンヘンに到着したのは日曜日の夕方。そこから、たった一人の心細い日々が始まった(><)学校の授業も、レベル分けされたクラスのはずなのに、クラスメートのレベルが高くて、ついていけない・・・。

 

1週目・・・言葉がわからなくてとにかくツライ。それでも休まず学校には行く。学校にいる日本人は6~7人。大学生も社会人も会社からの派遣の人も、そして何とおじいちゃんもいた(!)クラスメートと手巻きずしを作ってパーティーをしたり、ビアガーデンに行ったり、授業だけでなく、学校外でもドイツ語の勉強・勉強。

 

2週目・・・今まで1人で使っていた寮の部屋にルームメイトがやってきた!スイスのイタリア語圏の女の子。一生懸命ドイツ語でコミュニケーションをとる。少しずつ、学校のクラスメートともなじんできた。一緒にご飯を食べに行ったり、公園に行ったり、ドイツ語での会話に慣れてくる。オリンピアパークやBMW博物館や強制収容所などへも出かけた。

 

3週目・・・授業中も先生が何かと気にかけてくれ、少しずつわかるようになった。ディスカッションにも加われるようになったし、フランス人のクラスメートと街へ出て見知らぬ人にインタビューする宿題もなんとかこなせた。週末には、苦労して手に入れたバイエルン・ミュンヘンのサッカーの試合を見にスタジアムへ。チームのユニフォームを着て大盛り上がり!!

 

4週目・・・いよいよ最終週。これで日本に帰のかると思うと寂しい。一人で出かけることも、ご飯を食べることも平気でできるようになった。まだまだここにいたい。もっとミュンヘンに住んでいたい。「帰りたくない!」

 

そして、修了証をもらっていよいよ卒業。また来るぞ、と思いながら、ミュンヘンを後にする。行く前は、不安ばかりで心配もたくさんあったが、行ってみて本当によかった。言葉が話せるって楽しい。通じるってうれしい。海外で生活することはおもしろい!

皆さんも、留学を通じて、ぜひ自分の目で世界を見てきて下さい。

 

★ご相談、お問い合わせはJTB地球倶楽部

TEL:東京03-3988-2412、大阪06-6342-6500まで!


[10/22]

スリや置き引きにはご注意を!

皆さんこんにちは。カウンセラーの藤井です。
少し前のことですが、今年の3月に友人と2人でベルギー・オランダに旅行にいきました。ベルギー滞在2日目の夜、友人と街の中心地のレストランで夕食を取りホテルに戻る道中コンタクトレンズが外れそうになってしまい、私は右目に気を取られていました。

すると突然、左肘をふわっと触られたような気がしたので驚いた私はおもわず「びっくりした~」と大きな声をだしてしまいました。何に触られたのかと振り返ると、私のすぐ左後ろには男女のカップルが立っていました。私が大きな声を出したのにもかかわらず、表情を一切変えずにそのまま歩き出した2人をずっと見ていると少ししてスーパーの前で立ち止まり、暫くするとまた何食わぬ顔で来た道を戻っていきました。

「怪しいな」と思い左側にかけていたショルダーバッグを見てみるとチャックが1/3ほど開いていました!もし、左肘に当たっていなかったらきっと気付かずにお財布をすられていたかもしれ
ません。海外旅行に行くときは常に気を張っているつもりでしたが、思わぬときにスリに遭遇するのだと気づかされました。

皆さんも、海外に行く際にはスリや置き引きにはご注意してください!

 

★ご相談、お問い合わせはJTB地球倶楽部
TEL:東京03-3988-2412、大阪06-6342-6500まで!