JTB海外留学 by JTB地球倶楽部

東京本社03-3988-2412 西日本留学センター06-6342-6500

  1. ホーム
  2. カウンセラーブログ
  3. 月別 : 2013年8月のブログ

[8/30]

アクティビティの醍醐味って?

皆さん、こんにちは。カウンセラーの松良です。
私が留学していたニュージーランドは、“エコツーリズム大国”なので、自然を利用するアクティビティが本当にたくさんありました。ニュージーランドでエコアクティビティといえば、「バンジージャンプ「ホエールウォッチング」、「ラフティング」などがありますね。

 

留学して半年が経ったころ、日本の友人がハネムーンでニュージーランドに遊びに来ました。せっかくなので、私は一週間の休みを学校に申請し、車でニュージーランドを案内することに。

お二人の記念にと、まずはバンジージャンプ、ジェットボードのアクティビティに参加し、翌日はラフティングをしようと計画し、観光案内所へ申し込みに行きました。すると、観光案内所受付で、「ラフティングよりももっと面白い”White WaterRafting”があるよ」と勧められ、実は内容がよく分からないまま申し込みをしました。

翌日、迎えの車で川を上がり、目的地に到着すると全員(私たち3人以外にも世界各国のトラベラーが参加)外でウェットスーツに着替え、ボディボードを渡され川へ。・・・そう、White Water Raftingとは、ボディボードに乗って急流を下るというまさにエコなアクティビティでした。

当時25歳で体力があった私は、White Water Raftingを甘くみて参加しましたが、これがまた大変!!急流でボディボードをずっと力強く掴まないといけない上、下る距離も長い…(><)おそらく30分ぐらいは川を下りました。しかも、友人の奥さんはインストラクターに助けを求め、インストラクターに引っ張られていました。新婚旅行なのに。

疲労困憊でゴールに到着した私たちにインストラクターが「もう1回川を下りたい方は無料で案内します」と呼びかけたところ、なんと日本人の私たち3名以外の全員がもう一度川下りにトライしに行ってました。もちろん女性もいました。

普段の生活の中でも日本人と外国人の体力差は感じていましたが、そのときに受けた衝撃は今でも忘れられません。海外でアクティビティに参加するときは、怪我をしないようしっかり準備して臨んでくださいね!

★ご相談、お問い合わせはJTB地球倶楽部
TEL:東京03-3988-2412、大阪06-6342-6500まで!


[8/29]

海外ゴルフのすすめ!

こんにちは♪西日本留学センターの久家です。大阪も毎日暑い日が続いております。先々週、関西の梅雨明け後、ゴルフのラウンドに行ってきました。

昔ほどプレー費は高くなく予約も取れる、気軽に行けるようになりましたが、日本でのプレー費はまだ高く、土日になると混んでおり前がつかえてきます。先日行きましたところは、兵庫県宝塚市ですが、やはり日曜日のため、午後からは混んでおり、毎回のホールで前の組が進むのを待ってのプレーでした。

海外旅行でも何度かゴルフをしたことがありますが、海外であれば比較的気軽に行けるところがありますし(名門は別ですが、、、)、私が4年前にゴールドコ-ストでラウンドしたところはなんと日本円で800円でした。もちろん予約不要、早いもの順、芝の手入れはイマイチ、カートはなしですがこの値段は魅力的です。クラブハウスというより、小屋のような売店でバンバガー、サンドウィッチ、ジュスが売っているだけで、貸しクラブも、もうこれ捨ててもいいんちゃうん~って感じです。その時は中高校生たちがラウンドしてました。。。将来プロゴルファ-を目指しているのでしょうか??

2日目はちっといいところ?に行きましてプレー費は2,800円でした。1日目とさほど変わりはなく同じような感じです。ゴルフウェアーも現地の人たちも短パンとTシャツでプレーしており、気軽に来ている感じです。残念ながらゴルフ場の名前を忘れてしまって覚えていないのが残念です(涙)

海外旅行、留学中にゴルフをする機会がありましたら、現地の人が気軽に行くところがオススメかもしれません。ただし、肝心の私のスコアはボロボロでしたが(涙) 

 

★ご相談、お問い合わせはJTB地球倶楽部

TEL:東京03-3988-2412、大阪06-6342-6500まで!


[8/28]

ニュージーランドでバリスタ修行★

 皆さんこんにちは。カウンセラーの四方です。
今日はニュージーランドの人気校クラウン・インスティテュート・オブ・スタディーズのカフェついてご紹介します。
 
 
この語学学校は、英語学校とビジネス・トラベル&ツーリズム・ホスピタリティーの専門学校を併せて持つオークランドにある学校です。
 
この学校には「KIWI Cafe」というカフェがあります。
カプチーノ、フラットホワイト、ホットチョコレート、紅茶、サンドウィッチ、マフィン、スナック菓子、スープ、唐揚げ弁当、シャケ弁当などを販売しています。学生の皆さんのお財布に優しい料金です。ドリンク類は、ホスピタリティの専門学校のバリスタトレーニングを受けた学生が通常のカフェと変わらずサーブしてくれるのも魅力ですね。
 
英語学校に通う留学生のほか、専門学校に通う現地の学生との会話も楽しめるのも魅力ではないでしょうか?フレンドリーな先生・スタッフ・学生同士の交流が持てる学校です。楽しく学べて帰りたくなかったとの感想も頂いておりますので、どの学校に留学しようかと迷っている方は ぜひご相談ください。
 
★ご相談、お問い合わせはJTB地球倶楽部
TEL:東京03-3988-2412、大阪06-6342-6500まで!

[8/27]

留学のスタイルは様々!

こんにちは。西日本留学センターの稲葉です。
8月も残りわずかとなりましたが、まだまだ暑い日が続いていますね。
さて、これから9月いっぱい、まだまだたくさんの方が海外へご出発されます。
 
 
今までは海外留学というと大学生の方が主流でしたが ここ最近は留学スタイルが変わり、年齢は関係なく語学研修に参加される方が増えてきています。社会人、そして会社から派遣留学される方も多いのですよ。
 
企業派遣で留学される方は、語学向上と異文化での体験を身につけ、未来のグローバルリーダーになるための使命を背負ってご出発されています。いわゆる未来への人材投資です。
先日 「出発最終のご案内」の為、とある企業様へ伺いました。派遣される方には何度かお会いしておりますが、会社から指名を受けておられるだけあり、皆さん前向きで素晴らしい人ばかりです。こういった方々が未来の社会、日本を引っ張っていく人材になるのだなぁと改めて感じました。ぜひ、海外で頑張ってきて欲しいと思います。
 
企業派遣留学は、近い将来、世界に向けて発信していくための人材育成に有意義なプログラムです。ご興味のある方はぜひご相談ください!!
 
 
ご相談、お問い合わせはJTB地球倶楽部
TEL:東京 03-3988-2412 大阪 06-6342-6500まで!

[8/26]

蓮池薫さんのエッセイを読んで

皆さん、こんにちは。西日本留学センターのOです。

元拉致被害者の蓮池薫さんのエッセイを読みました。
大学生のときに国家間の問題により自分の力及ばぬ運命の渦に巻き込まれ、人生でいちばん楽しい、輝かしい、夢に向かって進む日々を奪われてしまった半生。絶望の日々を超え、日本に帰還できた喜びと、これからどうやって生きていくのかという葛藤、まだ帰国できない拉致被害者やその家族への想いがつづられていました。もともと文章を書くことが好きだった方であり、周りの人々のお力添えもあり翻訳家としてスタートされました。「あの国の言葉を武器に生きていく」という強烈なメッセージには驚きましたが、朝鮮・韓国語を駆使し、日本との架け橋になりたいというお気持ちが伝わってきました。

韓流ブームで一時は近くなった日本と韓国ですが、お互いをもっと知るためにはやはり言葉の力が大事です。うわべだけでなくもっともっとお互いを知るためにもお互いの言葉が理解できるようになればいいですね。

※ご相談、お問い合わせはJTB地球倶楽部
TEL:東京03-3988-2412、大阪06-6342-6500 まで!