JTB海外留学 by JTB地球倶楽部

東京本社03-3988-2412 西日本留学センター06-6342-6500

  1. ホーム
  2. カウンセラーブログ
  3. 月別 : 2013年2月のブログ

[2/28]

下準備が重要だと実感!

皆さんこんにちは!カウンセラーの石渡です(^^) v 
つい先日、宮古島へ旅行に行ってきました~
 

 

東京の喧騒を離れて、海の波の音を聞きながら優雅な休日を~と思ったのですが・・・この時期、宮古島はすでに暑い!冬仕様の東京の格好から、1枚シャツを脱いだ程度の準備で宮古島に降り立ってしまった私は完全に場違いな格好になってしまいました。
優雅に過ごすどころか、汗をじっとりとかき、顔をしかめている私(T0T)。。。 

 

いつも留学へ出発する皆さんに、「日本とは気温も違いますから、しっかりと調べて準備をしていってくださいね~!」と偉そうに?言っている自分が大失敗をしてしまいました(苦笑)

 

これから海外研修へご出発される方もたくさんいらっしゃると思いますが、私みたいにしかめっ面になったり、寒さに震えることがないように、留学先の季節や気温はしっかり調べて荷物の準備をしてくださいね!ガイドブックや、インターネットで世界の天気予報などを見てみると参考になりますよ。皆さんは私みたいに失敗しないでくださいね・・・(^^;)  
以上、カウンセラーの石渡がおおくりしました。 

 

★ご相談・お問い合わせはJTB地球倶楽部
TEL:東京03-3988-2412、大阪06-6342-6500まで!

[2/26]

アメリカ式運勢判断

こんにちは。カウンセラーの安達です。
ついこないだ年が明けたと思ったら、あっという間に2月末。早いものです。アメリカでの生活を終え、日本に帰国してから正月は大抵神社に行ってお参り&おみくじのパターンで過ごしてます。

 

日系移民が多いロサンゼルスにも、仏教の寺院はたくさんあります。もちろん、神社と違ってお参りに来る人などいません。正月も境内に人はおらず閑散としていて、おみくじも当然ありません。しかし、なぜか即席の賽銭箱が置かれていましたが(笑)

 

アメリカ(特に南カリフォルニア)で、おみくじに代わる運勢判断と言ったら、チャイニーズレストランで出てくるフォーチュンクッキーだと思います。昔のゲームセンターに置いてあった「パックマン」(古っ!)みたいな形をしていて、中に細長い紙の運勢が入っています。アメリカのチャイニーズレストランでは、食後にそのクッキーをパリっと割って(結構固いです)、運勢をしげしげと眺めるのがちょっとした楽しみです。

 
文章はもちろん英語で書かれていて、実際には格言みたいメッセージが多く、日本の“大吉”、“中吉”、“小吉”的なおみくじとは意味合いが大分異なります。例えば、
 
●「人生とは授かった貝、中の真珠を見つけられるかはあなた次第」
●「最も意味のない徒労は、神が創造したものを変える努力」
●「知性は自由の入口。関心は知性の母」
●「賢人との対話は10年の独学より有意義」
などなど、結構含蓄があり、ちょっとした英語の勉強と頭の体操になります。

 
そんなフォーチュンクッキーですが、一度意味不明な格言を引いたことがあります。
●「とにかく西へ進め。未来はそこから」って、西部開拓かっですよね(笑)!!

 

 

★ご相談・お問い合わせはJTB地球倶楽部
TEL:東京03-3988-2412、大阪06-6342-6500まで!


[2/24]

“lol” は何の意味!?

こんにちは!西日本留学センターのカウンセラー堀です。
突然ですが、 皆様“FB”ってご存知ですか?FBはソーシャルネットワーク“facebook”の略語です。弊社にて海外研修にご参加いただいた方のアンケートの中には、「渡航前にぜひ、“facebook”の登録をしていくことをお勧めする」という声をよく聞きます。“facebook”は今では1つの国際交流のツールとして定番となっていますね。

また、FBはもちろん、英語でテキストメッセージ、メールをやりとりする中で、スラング英語を使う機会がよくあります。今回は、そのメッセージを少しばかりご紹介します。

 

●OMG →  【Oh My God!!!】 =なんてこった!
日本の歌の中でも見たことあるかも!? オーエムジー♪

●Thnx → 【Thank you】  =   ありがとう
気持ちを込めて。。。

●U  →   【You 】 = あなた
“you are~” の時は、Ur ~と使ったりします。

●B4  →  【Before】 = ~の前に

 

それでは、“lol” は何でしょう?
ちなみに、関西人の私はよく使います(笑)実はこれは、日本でもメールの最後に(笑)というのを使うことがありますが、英文メールでは、“lol”  は【Laugh Out Loud】(大笑いする)という意味です。じっーと見てると、顔も字に見えるのは私だけでしょうか??

 

是非、現地で仲良くなったお友達に使ってみてください!
※あくまでも略語なので、お仕事や目上の方には使わないでくださいね!
カウンセラーの堀がお送りしました(^^)v

 

★ご相談・お問い合わせはJTB地球倶楽部
TEL:東京03-3988-2412、大阪06-6342-6500まで!

[2/22]

教科書英語から抜け出そう!

皆さんこんにちは!カウンセラーの三澤です。
日本では、「Thank you」と言われたら「You are welcome!」と返す例文を教科書でよく目にしましたよね。日常でもかなり頻繁に使うやりとりですから、実際に留学したらまずはこのフレーズのお世話になるはずです。でもしばらくすると、こちらからの「Thank you」 に対して、相手からの「You are welcome」があまり返ってこないことに気付くでしょう。相手からの返事は、「It is OK」やら「Not at all」やら。そんなの習ったっけ?!という返事が返ってきて戸惑ってしまうかもしれません。

 

「Thank you」 に対する返事も、その使われる“situation(境遇、立場)”によって変わるのも当然と言えば当然。そう言えば日本語だって、「ありがとう」に対して、「どういたしまして」に限らずいろいろな返事をしますものね。

ちなみにイギリスでは、「My pleasure」が多いようです。「(あなたが喜んでくれること)それが私の喜び」…なんて美しいフレーズ!

 

皆さんも海外へ行き、色んな言葉を感じてみてください(^^)v

 

★ご相談・お問い合わせはJTB地球倶楽部
TEL:東京03-3988-2412、大阪06-6342-6500まで!


[2/16]

留学の心構え

こんにちは。カウンセラーの松良です。
実は先ほど、大学を休学して1年間留学にご出発されるO様というお客様の“出発前オリエンテーション”を行いました。初めての海外研修の場合、短期留学でも不安になりますが、1年間の長期留学しかも現在ご実家住まいのO様は大変緊張されていました。そんな、これから留学に行かれる方、または留学をお考えの方に、≪失敗しない留学≫にするための心構えをお伝えします。

1、受身ではなく、積極的になること
海外では待っていても物事は進展しません。例えば、ホームステイ先や学校内で困ったことやこうして欲しいと思うことがあったら、ぜひ積極的にホストファミリーや学校スタッフと対話をしましょう。

2、海外に行ってみないと分からないことがあるということを理解すること
近年、インターネットにより、簡単に様々な情報を得ることができます。しかし、やはり現地で生活をしてみないと分からないことはたくさんあります。「日本との違い」を楽しめると良いですね。

3、多少のトラブルが起きることを恐れないこと
土地勘がなく不慣れな町で生活をすることは、日本国内でも大変なことです。ましてや、言葉、習慣等が違う海外ではバスの乗り降り、買い物等の方法も違ってきます。バスの乗り間違え、レストランでのオーダー間違い、色々とトラブルに遇うこともあるでしょう。私は以前、コーラを頼んだら、なぜかホットコーヒーを出されました。そのときは本当に大変でも、後になってみれば笑い話になることがほとんどです。

4、YES / NOはきちんと言うこと
何でも積極的に参加したりすることと、NoなものはNoとしっかり言えることは別です。言葉が上手くできずに不安になったり臆病になったりするかもしれませんが、相手が言っていることをしっかり理解できるまで何度も聞き直し、NoなものはしっかりNoと言いましょう。

他にも色々とありますが、ぜひ上の4つを参考にしてみてください!

 

★ご相談・お問い合わせはJTB地球倶楽部
TEL:東京03-3988-2412、大阪06-6342-6500まで!