JTB海外留学 by JTB地球倶楽部

東京本社03-3988-2412 西日本留学センター06-6342-6500

  1. ホーム
  2. カウンセラーブログ
  3. 月別 : 2012年8月のブログ

[8/30]

【中国・生活】 「B,Y,O」中国編☆

「大家好」、カウンセラーの沈(シン)です(^^)v
もうすぐ9月だというのに、まだまだ毎日暑いですね。。。

こんな暑い時はやはり冷たいビールを飲みたいですね!
ビールは大人の特権です(笑)

 

 
先日、弊社カウンセラーの松良が、オセアニア地域ではお酒をお店に持込みができる
とブログにアップしていましたが、実は中国でもできます♪
ただし、中国では親切に「B,Y,O」とは書きません。
 

では、どうしたら持ち込みできるかわかるのでしょう?!
→それはもう、店員さんに聞くのみ!交渉するのみ!ワイロを渡すのみ(笑)?!
ワイロはウソですが、何でも交渉の国、中国らしいですよね~(Ö)!!

 

中国は特にお酒を売るためのライセンスは必要ではありませんが、
お店で頼むと、酒税などがかかってしまい、高いです。
なので、みんなレストランにお酒を持込みたがります。

 
中国の「飯店」(レストラン)でお酒を飲みたいなら、持ち込んだほうが断然お得です!!!
尚、持込みできる店持込みできない店、または持込みできるが多少サービス料がかかる店
ありますので、お店入る前に必ず確認してくださいね。
※予約の際に、確認するのが一般的です。

 

中国担当、沈(シン)がおおくりしました!再見!!

 
★ご相談・お問い合わせはJTB地球倶楽部
TEL:東京03-3988-2412、大阪06-6342-6500まで!


[8/28]

地球倶楽部にインターン生がやって来た!

おはようございます!カウンセラーの渡邊です(*^^*)
夏休みも後半戦!皆さんいかがお過ごしですか?
 

さて、世間の皆さまが夏休み中のこの時期に、JTB地球倶楽部には2人のフレッシュなインターンシップ生が来てくれました。大学生とは思えないほどしっかりした2人の姿に、地球倶楽部のカウンセラーの面々も、「はっ」と気付かされることも多く、とても刺激を受けました!

 
そんな、地球倶楽部で頑張ってくれた2人のインターン生が、研修を終えての感想をつづってくれましたので、ブログにてご紹介します。

 

≪東海大学3年生・武市さんより≫

東海大学インターン生の武市です(^^)1週間のインターンシップを終え、実際に旅行業について、会社について、留学商品やロングバカンスについてなど、本当にたくさんのことを学びました。 実際に普段お客様にお話をされているカウンセラーの方々から直接、パンフレットの説明を受けたときには、思わず「私も留学したい!」という気持ちになりました! 

私たちが普段何気なく手に取る旅行パンフレットの裏には、細かい工程や、お客様が知りたい情報をどう紙面に反映させるかなど、作り手のスタッフの方々の沢山の気遣いがあるのだと知りました。

今回初めて旅行会社の仕事を体験してみて、会社の雰囲気やチームワークの良さに、私も将来こんな会社で働きたいという思いを強くしました! 短い間でしたが充実した毎日が送ることが出来、本当にありがとうございました。

 

≪東海大学3年生・柳川くんより≫
五日間のインターンシップを通し、実際に旅行業界の働く現場を
身をもって体験し、語学研修ツアーの作成から手配までの一連の流れや留学の裏側のサポートなどを知ることができました。最初は留学に関する業務とは何をどこまで行っているのだろう…と、全くの未知の世界でしたが、お客様への丁寧なカウンセリングや各JTBの販売店舗へのセールスなど、
実際に働いてみないと知ることのできない場面を数多く体験でき、今回のインターンに参加して本当によかったと思います。
今回、JTB地球倶楽部でインターンを経験し、社員の方々の親切な指導や業務の説明に、少しでも仕事を覚えようと必死でした。ここで学んだことを、社会に出てから活かしていけるように頑張っていきたいと思います!

 

JTB地球倶楽部は夏休み期間中も、休まず営業しておりますので、この機会に是非カウンセリングへおいでください!!(日祝休み)

 
★ご相談・お問い合わせはJTB地球倶楽部
TEL:東京03-3988-2412、大阪06-6342-6500まで!

[8/26]

旅先では注意をしてネ!

こんにちは!西日本留学センター、カウンセラーの稲葉です(^^) 
今日は皆さんに是非気をつけてもらいたいお話を一つします。 

 

実は先日、会社帰りに目撃したことですが・・・
ちょっと遅い時間だったこともあり、その日はけっこう電車がすいていました。
疲れていた私は座席に座り、ぼんやりとしていたのですが、私の斜め前には 
短パンにリュック姿の 女子学生さんが私に背を向けて立っていました。 
よく見る普通の光景ですよね…(。・・。)

た・だ・し、よく見ると彼女の後ろには若い男の子が立っていたのですが、 
そのリュックのポケットに手を入れ、なんやらごぞごぞしているではありせんか?!!
(何度もいいますが、電車は結構すいています。)
 
 
 もしや「痴漢?」と思って見ていると リュックサックのポケットに手を入れたり出したり・・ 
 
いったい何してるの~(Ö)??
じーっと見ていたら・・・彼女のリュックにはポケットが3つ。 
そのうちの1つに目的物発見??すばやく取り出し、自分のバックへ(彼がカバンにいれたものは パスケースでした)
 

 

思いがけない光景に金縛り状態の私。。。彼女は全く気付いていません。
そして彼は、とっとと次の駅で降りてしまいました。
 
気がつくと彼女の姿もなくありませんでした。 
スリにあったこと気付いたかな、、、?

 

治安のいい国、日本でも これなんです。
これから海外留学に行く皆さんは是非気をつけてくださいね! 

 


特にリュック!後ろから狙われていますよ~
人ごみの中では 前に抱えるなどして未然に防ぎましょう( ・ิω・ิ)/ 

 

★ご相談・お問い合わせはJTB地球倶楽部
TEL:東京03-3988-2412、大阪06-6342-6500まで!
 

[8/24]

英語が話せなくて不安だと思っている方へ☆

こんにちは、カウンセラーの石渡です!

 

 夏休みの留学で、皆さん続々と各国、各地域にご出発されている中、

これから海外へ行ってみたいな~という方からも、日々ご相談をいただいています。

 

その中で、皆さんからよくご相談いただくのが、

「英語が話せないので不安です・・・。」ということ。

 

そのお気持ちよくわかります!!!

だって私も英語が大の苦手ですから(笑)!

 

数年前、バンクーバーで超短期間のホームステイを体験しました

私は、実は大学では別の言語を勉強していて、英語なんて高校生以来触れていないし、 

 しかも社会人になってから何年も机に座って勉強なんてしていないし、 

 出発前に勉強する時間なんてないし・・・不安だらけの中、ドキドキしながら出発しました。

 

 

カナダに到着してからも、それはもう必死だったのを覚えています。

今となっては、良い思いでですが(*˘˘*).。.:* 
 
 

バスに乗ると真っ先に運転手さんに地図をみせて「ここに行きたい!」 

と言う事を身振り手振り伝えました。

 

 

 道に迷って数メートルおきに現地の人に聞きまくりました。 

 

 

しまいにはホームステイ先の小学生の女の子に「何を言っているのかよくわからない」 

 と言われる始末でしたが、めげずに頑張りました!!! 

 

 

 

それでわかったのが、文法や発音がめちゃくちゃでも『伝わる』ということ。

英語が話せる・話せないかではなく、伝える気持ちがあるのか・ないのか、ということでした。

 

 

 

皆さん!英語は出来なくても大丈夫ですよ!

少し勇気を出して『伝える』気持ちがあれば、コミュニケーションはとれます。

文法や発音は学校で教えてくれますが、話すか話さないかは自分次第。

ぜひ頑張ってくださいね!!

 
★ご相談、お問い合わせはJTB地球倶楽部 
TEL:東京03-3988-2412、大阪06-6342-6500まで!

[8/22]

「B,Y,O」って何だかわかりますか?

こんにちは!カウンセラーの松良です★

 

先日の休日に、友人と外でお昼を食べながらビールを飲んだのですが、
昼間のビールは夜とはまた違って格別ですねぇ~!

 

THE 休日!!」という気分になれる大事な時間です ( ̄‥ ̄ )

 

ところで、昼間のビールと言えば…
私が留学していたニュージーランドではレストランの入り口や看板に「B.Y.O」
という文字があり、何の意味だろう?と不思議に思いました。
 

あるとき、学校の先生に「B.Y.O」について聞いてみたところ、
「Bring Your Own」の頭文字をとった略語になり、
お好きなお酒を自由に持ち込んでください」という意味とのこと( ・ิω・ิ)!

 

オーストラリアとニュージーランドの飲食店では、アルコール類を仕入れて
お客様に提供する際は、必ずライセンスを取得しなければならないという決まりがあるそうです。

 

そこで、ライセンスの取得が困難なお店では、「B.Y.O」システムを行っている仕組みになります。

学生時代は、リキュールショップに豊富に並べてあるビールやワインを、みんなで楽しみながら選んだり、購入した缶ビールなどの多量な酒類を、バスでレストランまで運んだりと大変さはありますが、安い料金で友人たちとお酒と食事を楽しめたのは良い思い出です♪
オセアニア地域に留学される方は、ぜひこの「B.Y.O」のあるレストランをみつけて
ご友人たちと楽しんでください!

 

★ご相談・お問い合わせはJTB地球倶楽部
TEL:東京03-3988-2412、大阪06-6342-6500まで!