JTB海外留学 by JTB地球倶楽部

東京本社03-3988-2412 西日本留学センター06-6342-6500

  1. ホーム
  2. カウンセラーブログ
  3. カウンセラー情報

[12/30]

おすすめの絵本☆

こんにちは!西日本留学センター・カウンセラーの加藤です(*^^*)今回は私の好きな絵本の話を少しお話したいと思います。皆さんは「いっぽんばし わたる」という絵本をご存知ですか?とてもシンプルな絵とシンプルな文章で綴られた絵本です。 

絵本の内容は、ただの丸太を渡しただけの一本橋をいろいろな動物が通っていきます。一見強そうな百獣の王ライオンがハラハラしながら渡ったり、そうかと思うと水の中にいる魚や空を飛べるはずの鳥がわざわざ渡りに来たり、足の長いキリンが足の長さに気付かずに渡ったり。。。くすりと微笑ませながらも、一本橋の渡り方にそれぞれの動物の性格の出ています。

実はこの絵本は、忙しい毎日の中で心に余裕がなくなってしまった時、私がふと手に取ってしまう絵本なんです。家の中で過ごすことが増えそうな寒いこの時期、映画や音楽もいいですが、たまにはお気に入りの絵本を手に取ってみるのもおすすめです(*˘˘*).。.:*「絵本なんてもう何年も読んでいないわ…」という方も本屋さんや図書館でふと目に留まった絵本を手にとり、ほっと一息、心の休息をとってみてはいかがでしょうか?自分が小さい頃に読み親しんだ本が見つかると無条件に楽しくなること請け合いです♪

さて、この「いっぽんばし わたる」に出てくる動物たちと同じように、留学を考えている方にも色んなタイプの方がいらっしゃると思います。留学に興味があるけど、何から話せばいいのかわからない…という方もご心配はいりません。私たちカウンセラーも色んなタイプの者がおりますので、まずは自分のペースでお気軽にご相談にいらっしゃってください☆

皆さん一人ひとりのお話を伺って、一緒に留学の夢を実現させるお手伝いができましたら幸いです。以上、カウンセラー加藤がお送りしました(^^)ノ

 

 

★ご相談、お問い合わせはJTB地球倶楽部

TEL:東京03-3988-2412、大阪06-6342-6500まで!


[12/29]

カリフォルニア州の免許更新…その後☆

こんにちは。カウンセラーの安達です。
今日は前回のカリフォルニアの免許更新の 続きをお話したいと思います。

 
前回、無事、筆記と実技の試験が終わり、「さあ免許交付!」と行きたいところでしたが、カリフォルニアの場合、免許証がその場でもらえるわけではありません。DMV(車両登録局)窓口でテンポラリーという仮免許が渡され、実際の免許証が来るまで急場(?)をしのぎます。そのテンポラリーは顔写真も記載されてない、10センチ四方のただの紙切れ。その為、車の運転はできてもIDとしてはもちろん使うことはできません。

正式な免許証はカリフォルニアの州都サクラメントにあるDMV本部から後日、自宅宛に郵送されます。目安は3ヶ月後。ちなみにテンポラリーの有効期限も3ヶ月。ということは3ヶ月以内に免許が届かない場合は、DMVにもう一回行きテンポラリーを再申請するハメになります。

普通3ヶ月あれば免許証届くだろう!と思われるでしょうが、いえいえ、そこは南カリフォルニア。私の回りには3ヶ月以内に免許が届かず、テンポラリーを再申請しに行った人が結構います。中には1年届かなかった友人もいて、彼はお約束のごとくテンポラリー再申請を3回行いました。・・・日本だと考えられないシステムですよね(^^;)仮免の更新ってありえますか???

余談ですがカリフォルニアの場合、免許証は引越しなどで住所を変えた場合、新住所には転送してくれません。その為、引っ越しをした場合、郵便局だけでなくDMVにも新住所登録に赴く必要があります。とても不便なので、免許証更新中の引っ越しはあまりおすすめはしません(><)!

そんな話をしていた矢先、ネット更新した免許がついに届きました!写真は前回
使った5年前のものと同じでした(笑)そして測った覚えのない体重が80キロと表記。
なぜだか勝手に20キロオーバーです(^^;)

 

★ご相談、お問い合わせはJTB地球倶楽部
TEL:東京03-3988-2412、大阪06-6342-6500まで!


[12/19]

≪英語で遊ぼう in Guam 5日間≫好評発売中!!

皆さんこんにちは!カウンセラーの三澤です(^^)v
幼い頃の話しですが、私が生まれ育った地域は都内でも大使館が多い場所でした。
周囲には様々な国の人々が住んでおり、当時の私はまだ幼く言葉はわからないながらも、同年代の様々な外国語を話す子供たちと遊んだことが記憶に残っています。

 

今、私が感じているのは、当時の幼かった私がもしも英語を話せたなら、コミュニケーションがもっととれて楽しかっただろうなということ(*˘˘*).。.:*伝えたいことが相手に伝わった時の嬉しさ、同じ感情を共有できた時の忘れられない感覚、外国語を話す相手への興味など、子供の潜在能力は計り知れません!

 

今回、≪英語で遊ぼう in Guam 5日間≫というプログラムは、幼少時代のそんな記憶がよみがえり、“幼稚園~小学生の感性が特に鋭い時期に様々な人たちに出会う”、というコンセプトを元に英語体験の場を持ってほしいと考えこのプログラムを作りました。

≪英語で遊ぼう in Guam 5日間≫デジタルパンフレットはこちら→→→

 

たった5日くらいで英語ペラペラ!…は難しいかもしれませんが、子供たちにとって新しい経験はどんなことでも人生の栄養になるのものです!世界へ羽ばたく未来の国際人を応援する三澤がお届けしました(^^)v

 

★ご相談、お問い合わせはJTB地球倶楽部
TEL:東京03-3988-2412、大阪06-6342-6500まで!


[12/3]

新しいことにチャレンジする勇気!

皆さんこんにちは(^^)v いつも、いくつになっても新しいことにチャレンジする勇気を、
お客様からいただいているカウンセラーの三澤です!

 

先日、マルタ島へご留学された60代のお客様から、「このツアーを作った人に直接感想を伝えたい」と、わざわざお電話をいただき、とても感動しました。

 

★お客様: 「本当に楽しかったの!レッスンも観光も。マルタの人がみんないい人たちで、学校の方もすごく親切。それを伝えたくてね。」
☆三澤: 「ありがとうございます。楽しんでいただけて良かったです(*^^*)」
★お客様: 「こんないい国があるなんて知らなかったわよ。ホ~ントに楽しかったの よぉ。」
☆三澤: 「すみません、宣伝不足で…(^^;)」
★お客様: 「そうよ!もっと宣伝しなきゃ。次はアイルランドに行くわ、それからカナダ。来年も作るでしょ。作ってよ、絶対!」
☆三澤: 「つ・つ・作ります。(よくぞそこまでラインナップを覚えていただいて…ありがたや~)」
★お客様: 「楽しみにしてるわよ!これからマルタで同じクラスだった若い子達と会うのよ。同窓会なの!」
☆三澤: 「帰国後もそんな交流があるんですね…(;^_^A)」
★お客様: 「それじゃ、来年またお友達と二人で行きますから。よろしくね(^_-)」

 

そんな嬉しいご感想をいただいた「大人の遊学~マルタ満喫~」3月版が完成いたしました。今回はホテルをグレードアップし、より快適に過ごしていただけるよう考えました。うららかな地中海と歴史遺産、そして温かなマルタの人々との交流の旅へとお出かけください!

 

★ご相談・お問い合わせはJTB地球倶楽部
TEL:東京03-3988-2412、大阪06-6342-6500まで!

[11/26]

海外で初めて出会うものには果敢に挑戦する!

こんにちは!カウンセラーの石渡です。
突然ですが、皆さんは食べ物の好き嫌いはありますか???
実は・・・私は結構好き嫌いが多い方だと思います(^^;)

 

留学前の不安をあげたらキリがないと思いますが、語学力の心配と、その他によく聞くのがホームステイや食事についての不安です。日本とは違う海外なので、当然食べたこともない、見たこともない食べ物が出てくるかもしれません・・・。

 

でも、初めてのものに出会ったらぜひ挑戦してみてください!
留学は語学だけでなく、その国の生活を体験するのも勉強&楽しさです( ・ิω・ิ)!

 

私もいろいろ挑戦しましたが、見た目とギャップがあったのは虫の幼虫を炒ったものです・・・。香ばしくてなかなか美味でしたよ♪
 
挑戦してみると意外な発見もあるかもしれません!
 
好き嫌いは多いけど、海外で初めて出会うものには果敢に挑戦する!がモットーの石渡でした。 

 

★ご相談・お問い合わせはJTB地球倶楽部
TEL:東京03-3988-2412、大阪06-6342-6500まで!