JTB海外留学 by JTB地球倶楽部

東京本社03-3988-2412 西日本留学センター06-6342-6500

  1. ホーム
  2. カウンセラーブログ
  3. 耳寄り情報

[10/16]

≪2012年夏休み体験談≫ (カナダ)サイモン・フレーザー大学サマースクール

【小中高生のための英語研修 2012年夏休み】
サイモン・フレーザー大学サマースクール体験談

皆さんこんにちは!カウンセラーの石渡です(^^)v
2012年の夏休みに、カナダでのサマースクールにご参加された小中高生の皆さんから
体験談が届きました!成田空港をご出発前はとても不安そうな表情でしたが、
16~22日間の海外研修を終えて帰国した皆さんは、多少疲れたご様子ながら、
とてもキラキラした目で、楽しかった経験をご家族にお話される様子が印象的でした!

そんな、サイモン・フレーザー大学サマースクールにご参加された皆さんからの体験談をお届けします☆

 

★大きいショッピングセンターでのお買い物はとても楽しかったです。また、お土産に雑誌に載っていたメープルシロップを買うことが出来て、とても嬉しかったです!カナダに行ってみてとても気に入ったのでまた行ってみたいです。 (埼玉県11歳女の子)

★2週間は本当にあっという間で、とても楽しかったです。最初は帰りたくて仕方なかったけれど、だんだん楽しくなってきて、最後は帰るのが嫌になりました。友達もたくさん出来て本当に嬉しかったです! (兵庫県 17歳女の子)

★1日1日のスケジュールがしっかり組み立てられていてとても充実しているし、日本にいる時よりたくさんの行事を体験できたのでとても楽しかったです。それに、その行事を通じて他の国の子達と楽しさを共有出来ました。カナダの夏は気候の変化が激しいので日光がない日はとても寒かったです。なので防寒具をきちんと準備して持っていった方がいいと思いました。 (愛知県 16歳女の子)

★正直始めの3日間位は不安でなかなか楽しめなかったけれど、だんだん友達が出来
始めそんな不安は吹き飛び、その後はずっと楽しかった!!本当にいい人達ばかりで
最終日には一番仲良しの子からプレゼントをもらい、もらった嬉しさと帰る悲しさで涙がでてきました。そんな自分自身に驚きましたが、それほど楽しかったんだなと思いました。カウンセラーの人達も先生達もみんないい人ばかりで本当に楽しめました。英語もすこし聞き取れるようになったと思うし、とても充実した2週間でした。 (神奈川県 17歳男の子)

★初めての留学で不安だらけでしたが、実際参加してみるとそんな事忘れるくらい楽
しめました。英語は上手く話せなくても大丈夫だと思います。なぜなら色々な人達がサポートしてくれるからです。試しに一回行ってみるのもいいのではないでしょうか?後悔はしないと思います。(茨城県 15歳女の子)

★最初は緊張して「やめよう」と考えてしまうと思います。でも勇気をだしてチャレンジしてみて下さい。絶対にいい思い出・いい体験・いい友達が出来ます。世界中に友達を作りたくないですか?私は勇気を出して参加して良かったです。たくさんの思い出が出来ました!ぜひ参加して思い出を作ってください! (神奈川県 14歳女の子)

★1週目は友達に通訳をしてもらう毎日で、簡単な会話しかできませんでした。しかし2週目に入った時、今まで聞き取れていなかった授業内容が分かり始めました。それがきっかけで外国人の子達と話そう!と自信がつき、少しずつですが話せるようになりました。今回の経験を通じて、もっと色々な人とコミュニケーションをとり、英語を頑張ろうと思いました。この経験を活かし、これからも多くのことにチャレンジしていきたいです。(埼玉県 15歳女の子)

 

日本で、いつも一緒にいるご家族と離れ、海外研修をがんばった皆さんの文章からは、何だか自信が溢れているような気がします(*´ω`*)☆この研修で、生涯の仲間に出会えたという言葉に、JTB地球倶楽部のスタッフ一同、大変嬉しく思います。

今回共通して多かった「アドバイス」は・・・
「電子辞書を持っていく」「サブバック(荷物入)」「facebookのアカウント登録をしておく」などでした!!来年の夏の研修をご検討の皆さん、ぜひお気軽にご相談ください。

 

★ご相談・お問い合わせはJTB地球倶楽部
TEL:東京03-3988-2412、大阪06-6342-6500まで!

[9/3]

≪UCプログラム≫ カリフォルニア大学付属語学学校について(前半)

こんにちは。
アメリカのカリフォルニア大学専任担当の八木です(^^)v
私は主に、カリフォルニア大学付属語学学校のプログラムをご紹介しています。
大学付属語学学校は、大学が直接運営している語学学校で、各UCキャンパス(5校)の施設も利用できます。留学中は、正規学生も同じキャンパスで勉強しているので、より大学生活を体感できます!
皆さんにUCについて知ってもらいたいので、簡単にUCキャンパス(5校)の特徴をご説明します! 
まずはUCLA、UCI、UCSDの3校です↓↓↓↓
<UCLA>
今年の夏プログラムはUCLA(ロサンゼルス校)が圧倒的に人気でした。
やはりUCの中で知名度が高く、英語教授法に定評がありますが、観光しやすい立地も人気の理由です♪
放課後にハリウッドやビバリーヒルズにでかけたり、勉強だけでなく、観光も満喫できます。

<UCI>
UCI(アーバイン校)のサマープログラムも人気です!
アーバインは、OC(オレンジカウンティ郡)に位置し、ディズニーランドのあるアナハイムにも近いです。
特にビジネスイングリッシュは、就職後にも役立つビジネス英語が学べるという理由で最近人気のプログラムです。

<UCSD>
カリフォルニアに行ったことがある方には、UCSD(サンディエゴ校)がお薦めです☆
UCSDはメキシコに近い高級リゾート地、ラホヤ地区にあります。
少しヒスパニックの空気が漂う町並みと、世界中からサーファーが集まる美しいビーチが魅力的です。
UCSDのプログラムは、ディスカッションに特化したユニークなプログラムもあります!
<UCD>
週末に自然を満喫されたい方には、UCD(デイビス校)がお薦めです。
デイビスはサンフランシスコから車で90分、カリフォルニア州都サクラメントから20分位の場所です。
デイビスでは、ホームステイ滞在で暖かい家庭を体験できます。
デイビス校の英語プログラム(CCP)は、F-1(学生)ビザ不要(ESTA登録要)で、手軽に出発できます。

<UCR>
勉強に集中されたい方はUCR(リバーサイド校)がお薦めです。
ESLクラスは通常週約20時間の授業が一般的ですが、UCRは週25時間の授業があります。
集中して英語を勉強されたい方に、お薦めのプログラムです!
また、色々な観光地からほぼ1時間以内のリバーサイドは、観光にも便利です。

 
 
 
皆さんはどのような留学をしたいですか?
ホームステイ滞在でアメリカの文化を体験しながら、しっかり勉強がしたい、
レジデンスや寮滞在しながら、同年代の仲間と英語をレベルアップ、観光も楽しみたい、、、。
などなど、人それぞれ様々な「理想の留学」があると思います(*˘˘*).。.:*
気になるUCプログラムがありましたら、お気軽にご相談くださ!!
是非カリフォルニア大学で、アメリカのキャンパスライフを体感してみてください。

 

★ご相談・お問い合わせはUCコンソーシアムまで!
(東京)03-3988-2304 (UC専用)
(大阪)06-6342-6500
(メール) info@ucecgp-japan.jp

[7/26]

遂に始まる!ロンドンオリンピック

皆さんこんにちは!遂に『オリンピックの夏』が始まりますね(^^)♪
サッカーのなでしこJAPNや男子体操、水泳など、たくさんの競技に
メダルへの期待が高まります!!

 
その、オリンピック開催の地こそ『ロンドン』!

 

メインスタジアムはロンドンから北東へ列車で10分足らずのストラットフォードにあります。
その他、ロンドン周辺の様々な場所で“世紀のスポーツの祭典”は繰り広げられます☆

 

今の時期、ロンドンはオリンピック色に染まっています!!!
ただし、オリンピックで日本人選手を応援するなら、やはり日本でテレビで観戦する
のが一番!海外のテレビ中継では、日本人選手が出てくるなんてことは本当にまれなこと…
残念ながら、日本のテレビ中継でないと日本人選手が出る競技の放映がほとんどありません。

 

また、会場に見に行くにも大人気のオリンピックチケットを入手するのは至難の業?!
しかも、1度に1試合しか見られない…など、不便なことこの上ありません。

 
オリンピック期間はホテルも高いし、地下鉄も混み合う・・・
肝心な部分のスロー再生や再放映もテレビならではです(* ''*)v

 
と言うことで、私のおすすめは、オリンピックはお家のテレビで観戦し、
オリンピック終了後のロンドンへ行ってみること!

 
オリンピックの余韻を残した旬なロンドンへ、英語や文化を学びに出かけてみるのも一興♪
“大人の遊学ロンドン満喫”は、生活に必要な英語を学び、イギリス文化を体験し、
人々と交流するプログラムです。

 
オリンピックが終わり少し落ち着いたロンドンにちょっと長めの滞在を体験してみてはいかがでしょうか?!

 

以上、イギリスをこよなく愛する、三澤がお送りしました(^^)ノ

★ご相談・お問い合わせはJTB地球倶楽部
TEL:東京03-3988-2412、大阪06-6342-6500まで!


[7/23]

【小中高生】オリエンテーションレポート第③弾!!

今年の夏休みに海外サマースクールへ参加する、小学生・中学生・高校生の
出発前オリエンテーションレポート第③弾!!
 
カウンセラーの渡邊です(^^)v
これまでのブログでオリエンテーションの様子をお伝えしてきましたが、
7月末~8月のご出発をひかえ、皆さん気になるのが荷物の準備

 
 
物販の様子

物販の様子

 

 

海外へ持って行った方がいいもの、便利なもの、ホストファミリーや
現地のお友達へのお土産は何がいいか・・・などなど!!
私を含め、JTB地球倶楽部のカウンセラーたちが飛行機へ持ち込める荷物の重量を
交えつつお話しました。

 

Q1:シャンプーはボトルで持っていきます。
A:・・・ダメダメ。小さい旅行用で十分です!荷物はできるだけ減らして!

Q2:ホストファミリーへのお土産はこけしを準備しようかと思います。
A:こけしは…悪くはないけど、置き場所に困るかもしれません?!
それよりも小分けになってる日本のお菓子なんかは喜ばれますよ(^^)
海外の人たちは、人形焼きや和菓子、日本のお菓子の精巧なデザインにびっくり!!

Q3:お小遣いはいくらくらい必要なの??10万円?15万円??
A:10万も15万も必要ありません(><)!!
もちろん個人差はありますが、夏休みプログラムの場合、少なくとも朝夕の食事が
付いているコースがほどんどです。中には1日3食付いているコースもあります。

例えば、2週間のコースで、現地で実質必要になる金額は、自分のお小遣い&お土産代くらいです!私の場合、「お小遣いとお土産代で4万円。何か困ったときの予備として2万円。
以上、合計6万円くらいで十分です」とお話しています。
 

 オリエンテーションレポート第④弾(人気お土産BEST3)へつづく、、、

★ご相談・お問い合わせはJTB地球倶楽部
TEL:東京03-3988-2412、大阪06-6342-6500


[7/21]

【小中高生】オリエンテーションレポート第②弾!!

今年の夏休みに海外サマースクールへ参加する、小学生・中学生・高校生の
出発前オリエンテーションレポート第②弾!!
 
カウンセラーの渡邊です(^^)v
前回のブログで、東京会場でのオリエンテーション前半編をお伝えしました。
今回は後半編♪各コースにわかれての質疑応答などの様子をお伝えします!
 
 

私が担当したのは、カナダの≪サイモンフレーザー大学サマースクール≫のコース!
カナダ(バンクーバー)はこの夏の時期、最高気温23℃ほどで、とても過ごしやすくて
おすすめです。カナダの雄大な自然の中でたくさんのアクティビティ(課外活動)や、
世界各国の仲間たちとの英語レッスン。。。くぅ~羨ましい!!
私も参加したいくらいです(><)☆

 
 
まずは、研修場所である≪サイモンフレーザー大学≫や、滞在先の寮のご紹介。
そして、皆さんからの質疑応答タイム!「友達できますか?」という中学生の方のご質問に、
昨年もサイモンフレーザー大学にて皆さんをサポートした引率リーダーが、
実際の様子を伝えつつお話してくださいました。
「心配しなくても大丈夫!英語の授業だけでなく、グループごとに色んなアクティビティを
一緒に体験するから、いつの間にか英語でコミュニケーションとれるようになりますよ!」
という回答に、皆さん一安心!
 
 
質疑応答の様子↓↓↓
質疑応答の様子

質疑応答の様子

オリエンテーションレポート第③弾へつづく、、、
★ご相談・お問い合わせはJTB地球倶楽部
TEL:東京03-3988-2412、大阪06-6342-6500