JTB海外留学 by JTB地球倶楽部

東京本社03-3988-2412 西日本留学センター06-6342-6500

  1. ホーム
  2. カウンセラーブログ
  3. ブログ一覧

[10/20]

山村留学をご存知ですか?

皆さんこんにちは。東京本社カウンセラーの清水です(^^)

 

皆さんは「山村留学」という言葉を聞いたことがありますか?
先日、ある場所で「山村留学」のお話しを伺う機会がありました。

 

「山村留学」とは、小中学生が都会を離れ自然豊かな地方に
移り住み、地元の子ども達と一緒に小中学校に通い生活をすることです。
1年単位で留学が可能で、日本各地でこのような制度を取り入れています。

 

都会育ちの参加者の多くは、ゲームやコンビニエンスストアが無い生活に最初は戸惑い、「帰りたい」と口々に言うそうですが、数週間もするとすっかり地元に子ども達に溶け込み、規則正しい生活が身に付くそうです。

 

海外留学も同じかも知れませんね。全く環境の違う異国で生活することは最初は大変です。しかし、話し手は「人間は順応することが得意な動物である」とお話しされていました。皆さんも、まずは短期留学で異文化体験をしてみてはいかがでしょうか?

 

 

★ご相談、お問い合わせはJTB地球倶楽部
TEL:東京03-3988-2412、大阪06-6342-6500まで!

[10/18]

『魔女の町・セーラム』

皆さんこんにちは。東京本社カウンセラーの佐々木です。
今年もハロウィンが近づいてきましたが、皆さんはどのように過ごされますか(^^)?
アメリカ・ボストン近郊に、ハロウィンの時期に特に賑やかになる町があります。それが「魔女の町・セーラム」です。セーラムはヨーロッパを中心に起きた、魔女だと糾弾された人々に恐ろしい刑が科せられる”魔女狩り”が行われた町の一つです。その為、今でもセーラムの町の其処彼処に魔女のサインや看板が掲げられています。魔女狩りについて学ぶことが出来る、おどろおどろしい雰囲気の観光場所もあります。

 

セーラム魔女博物館では、セーラムで実際に起こった魔女狩りの一連の流れを蝋人形によって芝居仕立てで解説されます。また、魔女の地下牢博物館では、魔女裁判(無罪の人々が次々に魔女であると告発され、裁判にかけられた事件)を再現したお芝居を見ることのできる劇場とマネキンなどによって再現された牢獄があります。また”魔女”繋がりから、1964年より放映されたアメリカの人気ドラマ「奥様は魔女」の主人公サマンサの銅像も建てられています。
魔女グッズも多く販売されており、ハロウィン時期になると仮装した人々が集まります。
皆さんも一度、ハロウィンの時期に魔女の町・セーラムで過ごされてはいかがでしょうか?  

 

★ご相談、お問い合わせはJTB地球倶楽部
TEL:東京03-3988-2412、大阪06-6342-6500まで!

[10/16]

「How are you?」と聞かれた時の自然な返し方

皆さんこんにちは。東京本社カウンセラーの佐藤です(^^)
「How are you?」は英語で会話する上で必須の挨拶ですよね。日本の教科書でもよく出てくるフレーズなので「How are you?」と聞かれた際に「I’m fine thank you, and you?」と反射的に返したくなる方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。「I’m fine」という返し方も間違いではないですが、ネイティブスピーカーはあまり使わないフレーズです。今回は、「How are you?」に対しての自然な返し方をご紹介したいと思います(^^)

 

 
「I’m good」「Good」=元気だよ
「I’m pretty good」「Pretty good」=結構元気だよ
「Not bad」「Not so bad」「Not too bad」=悪くないよ
「I’m alright」「I’m okay」=まあまあだよ
「I don’t feel well」=気分が良くないんだ
「I’m sleepy」=眠いんだ

 

 
また、会話を続けたい場合は、「I’m good」の後に一言付け加えることをおすすめします。たとえば、BecauseやBut、How about youを加えると会話が続きます。

 

 
「I’m feeling good because I just had a really good lunch.」
「I don’t feel well but it should be okay.」
「I’m good, how about you?」

 

 
「How are you?」と聞かれた際には、一言添えて会話を楽しんでみてはいかがでしょうか?

 

 
★ご相談、お問い合わせはJTB地球倶楽部
TEL:東京03-3988-2412、大阪06-6342-6500まで!

[10/14]

2017年3月開通、台北のMRT(列車)空港線レポート

皆さんこんにちは!カウンセラーの石渡です。
先日、台湾に旅行へ行ってきました♪その際に、今年3月に開通したMRT(列車)空港線に乗ってきましたので、簡単にご紹介したいと思います。空港線が開通するまでは、桃園空港から市内までMRTで行く事はできず、リムジンバスやタクシーを利用して市内に出るのに、約1時間ほどかかっていました。それがMRT空港線に乗れば台北市内までは約35~45分ほど!券売機の案内に沿って簡単に乗車券(トークン)も購入できます。交通カードの遊悠カードを持っていればもちろん、それも使えます。
 
直達車: 快速の事です。直達車なら約35分で市内まで行くことができます。
普通車: 各駅停車です。こちらは約45分で市内まで行くことができます。
 
私は到着時は普通車、帰国時は直達車に乗りましたがどちらもとても快適でした。今までより時間が大幅に短縮できて、さらに車内では無料のWi-fiも使えたのでとても便利でした♪普通車はアウトレットパークがある林口駅や高速鉄道桃園駅にも止まるので、空港だけでなく滞在中のお買い物にも使えます。
 
JTBガイアレックの台北短期留学プランでは、到着時は“日本語スタッフによる安心の片道送迎”が付いていますが、帰国時は勉強した中国語を試すべく、ご自身で空港に向かってみるのもいいかもれませんね!!ただし、空港MRTの台北駅と、台北MRT(板南線や淡水信義線)の台北駅は離れているので移動が大変です。荷物が多い方にはやはり帰国時送迎を付けて頂くことをおすすめします~(^^)ノ
 
★ご相談、お問合せはJTB地球倶楽部
TEL:東京03-3988-2412、大阪06-6342-6500まで!

[10/12]

外国の祝日~中国編~

皆さんこんにちは。東京本社カウンセラーの石渡です(^^)
皆さんは中国の祝日、「中秋節」をご存知ですか?先日、韓国のチュソクの記事がありましたが、同時期に中国では「中秋節」の休暇となります。
 
中秋節は中国の四大伝統祭りのひとつで、旧暦8/15にあたる日を月を愛でる日として、お祝いします。日本のお月見と同じようですが、中国の中秋節は祝日としてお休みになり、家族団らんの日になっています。
 
日本のお月見といえば、月見団子ですが、中国の中秋節といえば「月餅(ゲッペイ)」です。最近は日本でも中華街などで月餅を1年中販売しており、いつでも食べられますが、実は中秋節ならではの食べ物です。中国では、中秋節の時期になるとデパートでは高級月餅が贈り物として販売されるようになります。
 
日本では甘いあんこの月餅が主流ですが、中国では「蛋黄月餅」というアヒルの卵が塩漬けにされたものが、あんこに包まれている月餅も人気です。留学中にそうとは知らずに食べた私は、甘いはずなのにしょっぱい味がして何とも衝撃的だったことを覚えています(^^;)
 
話はそれますが、台湾での中秋節の過ごし方は「バーベキューをする」だそうです。
台湾の友人になぜバーベキューなのか聞いてみましたが、よく分からないけどバーベキューをする習慣?があるそうです。ところ変われば、中秋節の祝い方も変わるものですね。皆さんもぜひ、外国の祝日を楽しんでみて下さい。中秋節もハローウィンと同じように、その内に日本でもポピュラーな行事になるかもしれません!?

 

 
★ご相談、お問い合わせはJTB地球倶楽部
TEL:東京03-3988-2412、大阪06-6342-6500まで!